【相楽園】紅葉の時期は知る人ぞ知る穴場の撮影スポット!【アクセス方法・所要時間もご紹介】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

相楽園

神戸で紅葉の時期に穴場の観光スポットといえば「相楽園」。

相楽園って最寄り駅からのアクセスもよくって街中にあるんですけど、街のど真ん中にあるとは思えないくらい静かな場所でほっとできます。

相楽園の広さは6000坪(甲子園球場で例えると半分くらいの広さ)もの広大な敷地で、一歩園内に足を踏み入れると都会の喧騒を離れ、緑豊かで静かな日本庭園を楽しむことができますよ♪

また相楽園は知る人ぞ知るといわれている紅葉の名所。だから紅葉の時期は特におすすめですよ~。

今回は相楽園のアクセス方法や撮影スポット、観光所要時間をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

相楽園へのアクセス方法

相楽園へのアクセス方法はJR、阪神元町駅からだと徒歩10分、三宮方面からだと三宮駅から地下鉄に乗って「県庁前駅」で降りて徒歩3分です。

元町駅から

元町駅から行く場合は、元町駅の西口改札の北側の階段を上って、すぐの信号を渡りそのまま道なりに真っ直ぐゆるやかな坂を上ります。

元町駅から続く上り坂はちょっとしんどいんですよね。でもいい運動にはなります(笑)

坂を上りきると信号(↑の画像)が見えてくるので信号を渡ります。県庁が道の両側にあり、そのまま真っ直ぐ進むと相楽園が左手側にあります。

三宮駅から

三宮から行かれる場合は地下鉄「西神・山手線」の西神中央行きにのって「県庁前駅」で降りて「西出口1番」から出て歩いて5分です。

バスでも行けなくはないけど、地下鉄より時間がかかるから三宮から行かれる場合は地下鉄を使った方がわかりやすいです。

あ、でも三宮駅には地下鉄が「西神・山手線」と「海岸線」の2本が走ってるんですけど、相楽園に行く地下鉄は三宮駅の北側にある「西神・山手線」の地下鉄改札に向かいましょう。

地下鉄「県庁前駅」に着いたら西出口1番を出て右にすすみ、1つめの信号を渡って右の坂道を少し進んだ場所に相楽園があります。

相楽園は紅葉の時期、穴場の撮影スポット!

相楽園の紅葉

相楽園といえば紅葉の時期は知る人ぞ知る神戸の紅葉の名所です。相楽園の紅葉の見ごろは11月下旬あたりです。

日本庭園を眺めながらの紅葉は本当に美しいですよ♪

神戸の街中にあるにもかかわらず、ここ相楽園だけ時間がストップしたかのような、昔の雰囲気そのままで緑も豊かなな中、ゆっくりと散策を楽しむことができます。

相楽園

都会の中のオアシスってまさにこのことですね♪

夜にはライトアップしている時もあります。ただ夜間開放のときはイベント時だけなので、夜に相楽園に行かれる際には事前にホームページで調べてから行きましょう。

相楽園の観光所要時間は?

相楽園の地図

相楽園の観光所要時間は約50分~1時間が目安ですね。赤い点線の順路に沿って見た場合の所要時間です。

相楽園
開園日:1月4日~12月28日
休演日:毎週木曜日(祝日の場合は開園、翌日休園)
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料:大人300円、子供(小・中学生)150円

6000坪もの広さだから結構歩きます。園内を順路に沿って歩いた歩数は約3000歩くらいでした。

相楽園の中にはベンチが沢山あるし休憩スポットもあるから中にお弁当を持って中で食べることもできます。

相楽園の名木 蘇鉄

相楽園の名木「蘇鉄」。蘇鉄って腰位までの高さのしか見たことないけど、相楽園の蘇鉄はめちゃ大きいですよ!入口入ってすぐ右側にあります。

旧小寺家厩舎。明治43年に建てられたそうです。約100年前に建てられた建物だけどまだまだきれいに保存されています。

相楽園 旧ハッサム住宅

旧ハッサム住宅。明治35年に異人館に建てられたものを昭和38年に相楽園に移築したもの。

内部公開は期間限定で公開されています。

相楽園 旧ハッサム住宅

公開日に是非いってみてくださいね!当時の風情あるクラシカルな洋館は是非見てみて欲しいです!港町神戸に似合うデザインの洋館でした。

相楽園の日本庭園

旧ハッサム住宅の後に日本庭園に入ります。入り口はちょっと京都っぽくていい雰囲気ですよ。

相楽園の日本庭園

池と橋、そして紅葉している木々。まさに純和風の風景です。特にビルが見えるのが都会の中にあるオアシスを物語っています。

相楽園の紅葉

日本庭園の出口付近。もみじのトンネルになってるから紅葉の時期は赤く染まる紅葉のトンネルもたのしめますよ。相楽園の日本庭園の紅葉は本当に見ごたえありです!

ただ日本庭園の中は石段が高いので、足の悪い方には日本庭園の中を散策するのは難しいです。でも日本庭園の外からでも紅葉のトンネルの様子は少し見えます。

相楽園の茶屋

日本庭園を出た芝生広場には小さな茶屋もあります。お茶1杯50円と和菓子でほっこりするのもよしです。

相楽園の中には休憩する場所がいっぱいあるから木陰で休みながら庭園を眺めたり、ボーッと池を眺めながら過ごすのに最適ですよ♪

相楽園近くのランチ

相楽園近くのおすすめのランチスポットを3軒ご紹介しますね。

相楽園パーラー

相楽園の中にあるカフェ「相楽園パーラー」。

相楽園の敷地内にあるけど、相楽園の中からは直接いけないので、相楽園パーラーに行くには一度相楽園の外にでてぐるっと回って西門から入ります。

ランチメニューにはミックスサンドやハヤシライスといった軽食があります。「がっつりじゃなくちょっと軽食でいいかな?」って時におすすめです。ただ種類が少ないのが残念な所。

また相楽園の定休日とは違って水曜日が定休日なので行かれる日には気をつけてくださいね。

相楽園パーラー
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週水曜日
相楽園パーラーの詳細はこちら

バーンタイ マーケット

相楽園の入口手前にある古民家を利用したタイ料理屋さん「バーンタイ・マーケット」。

お店の南側にはトゥクトゥクがあるからわかりやすいです。本場のタイ料理ランチをしたい時におすすめです。

バーンタイ マーケット
営業時間:11:30~15:00(L.O. 14:30)、17:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-21
バーンタイ マーケットの詳細はこちら

エスピス

相楽園から10分とちょっと歩くけどおすすめのフレンチ「エスピス」。

神戸で斬新なフレンチをリーズナブルに頂くことができるフレンチレストランです。

ただ週末とか予約がなかなか取れないから行かれる際には早めに予約してから行かれることをおすすめします♪

定休日が水曜日が多いので定休日は公式サイトで確認してからいきましょう。

エスピス
営業時間:12:00~13:30 (15:00 Close)、18:00~20:00 (22:00 Close)
兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目3−25 メゾンエスプリ生田1 1
エスピスの詳細はこちら

丹色

もし相楽園の後、元町駅周辺まで戻るなら和食の「丹色」もおすすめです♪

リーズナブルな料金ながら見た目も美しい絶品の和食が楽しめます。ただ丹色も週末は予約必須のお店なので早めに予約されることをおすすめします。

丹色
営業時間:11:30~14:30(13:30 L.O)、18:00~22:00(21:00 L.O)
定休日:月末の月曜日、不定休有
兵庫県神戸市中央区元町通3-13-1
丹色の公式サイトはこちら

まとめ

相楽園の入口

6000坪もの広大な敷地を持つ相楽園。

アクセスも元町駅からだと徒歩10分、三宮駅からだと地下鉄で県庁前駅まで行くと徒歩3分と最寄り駅からも近くロケーションバツグンです。

紅葉の時期に行くと赤く染まるモミジと日本庭園の景色が絶景でおすすめのスポットです♪

園内にはベンチとかがあるから休憩しながらゆっくり散策することもできます。都会のど真ん中とは思えないくらい静かでいい場所です。ほんっとうにゆ~~っくりできるからおすすめです♪

相楽園へ行ったことがない方は是非一度訪れてみてくださいね。

相楽園
開園日:1月4日~12月28日
休演日:毎週木曜日(祝日の場合は開園、翌日休園)
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料:大人300円、子供(小・中学生)150円
相楽園の詳細はこちら

相楽園よりもっと先に行った場所にある「再度山荘」でのスペアリブもおすすめですよ~。ハイキングも楽しめるので時間がある方は相楽園の後にランチも兼ねて是非♪

相楽園と合わせて神戸観光を楽しまれるなら「生田神社」もおすすめです。相楽園から生田神社までは歩いて約15分ほどです。




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!