楽天カードはいつから使える?届くまで使えない?到着までの期間や流れをご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

楽天カードを作りました。

ネットで楽天カードの申込をすると「カード発行完了のお知らせ」メールががすぐに来ました。

カード発行完了のメールがすぐ来るくらいだから楽天カードはいつから使えるのか気になりますよね?

申込してすぐ使えるのか?それともしばらくまつのか?

今回楽天カードを申込してみたのでいつから使えるのか、届くまでは使えないのか、また届くまでの期間や流れもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天カードはいつから使える?届くまで使えない?

楽天カードの申込が完了すると届く「カード発行完了のお知らせ」メール。

楽天カード自体は1週間前後で届くとホームページにも書かれているのですが、実際に楽天カードが手元に届くまで楽天カードは使えません。

楽天カードでの支払いをすると楽天ポイントが3倍になるのですぐにでも使いたいと思うんですけど、先にカード番号だけメールで送られてくることはないので楽天カードが届くまで待ちましょう。

メールでのクレジットカード番号の送信はセキュリティの関係から送られてくることはありません。

だからクレジットカードの番号をメールで通知することはありませんし、また間違ってもメールで自分のクレジットカードの番号を送信するようなことはしないように気をつけてくださいね!

楽天カードが届くまでの期間は?

楽天カードをインターネットで申し込んで実際に手元に届くまでの期間は私のケースだと6日間でした。

楽天カードが届くまでの期間:6日間(私のケース)

楽天のホームページでも約1週間でお届けと書いている通りでした。

ただ私の場合は今までお金を借りたことがないし、キャッシングの枠を0にしたから1週間以内で楽天カードの発行が出来たのかな?と思います。

あと今まで使っていたカードでもキャッシングはしたことがないし、クレジットカードの支払いも遅れたことはないし、使ってる年数も長いからかもしれません。

出来るだけキャッシングはつけない方がおすすめです。キャッシングの貸付利率は18%となっていて遅延損害金にいたっては20%の設定と手数料がかなり高いです。

マイナス金利の今、銀行の金利は0.001%なのにキャッシング(お金を借りる)ときの金利は18%ってものすごく高いです。出来るだけキャッシングは0にするか、チェックを入れるにしても限度額は低めに設定することをおすすめします。

あと審査内容によっては楽天カードが届くまでにかかる期間が違うと思うので、信頼情報にちょっと問題が見られた場合は楽天カードが発行されるまでに少し時間がかかるかもしれません。

また発行されれてから届くまで1週間とありますが、北海道や離島など本州から少し離れた場所の場合は届くまでに少し時間がかかる場合もあるかもしれませんね。

北海道や沖縄などの離島は普通に郵送しても翌日には届かず翌々日になる場合もあるから、郵送日数も関係してきますね。

楽天カードは簡易書留のゆうメールで送られてきました。カード受取の時には本人確認の書類は必要ありませんでしたが簡易書留だから受取ハンコが必要です。

楽天カードが届くまでの流れ

楽天カードの申込をして楽天カードが届くまでの流れは下記の流れでメールで色々お知らせが来ます。

申し込み1日目:お申し込み受付のお知らせ【楽天カード株式会社】
申し込み1日目:カード発行手続き完了のお知らせ
申し込み2日目:【重要】契約内容のご案内
申し込み4日目:楽天カード HOW TO メール
申し込み5日目:カードお届け直前のご案内【楽天カード株式会社】
申し込み6日目:楽天カード到着

申し込み初日に受付のお知らせメールが来てすぐにカード発行手続き完了のお知らせが来ました。

インターネットで支払い口座の設定手続きが出来るのが便利ですね。

自分が持っている銀行でネット口座を持っていない方は郵送での口座設定の手続きも出来ます。

ただ郵送手続きは登録完了までに時間がかかるし、送られてくる書類に記入してまた返送しないといけないからちょっとめんどくさい点もあります。

楽天カードを作る時に気をつける点

楽天カードを作ると楽天カード入会特典ポイントをもらうことができます。

楽天カードを作るだけだと2000ポイント、条件を満たしたら追加で3000ポイント(5000ポイントの時もある)がもらえるお得な楽天カードなのですが、1点気をつけることがあります。

それは楽天カードを作る前に楽天市場で買い物をする時、商品の価格の下に例えば5990円の商品だった場合、「3990円で購入可!」という表示があります。

これは楽天カードを作って入会特典ポイントの2000円を使ったら2000円割引で買えるように見えますが、その物が欲しい当日には使うことが出来ません。だから手元に楽天カードがない時点では2000円割引にはなりません!

楽天カードを作って、楽天カードが手元に届いて楽天カード入会特典ポイントの受取の申請をして初めて2000ポイント(2000円割引)を使うことができます。

楽天カードはその他にも作り方の申込フォームで気をつけた方がいいなぁと思ったポイントがあります。

気をつけるポイント1

自動リボサービス申込は「申し込まない」の設定でOK!リボサービスの手数料(金利)は15%もするのでうっかりリボ払いになると高い手数料を払うことになります。

基本どのクレジットカードにも当てはまるのですが、リボ払いは申し込まない方がおすすめです。

気をつけるポイント2

家族カードは作らない。本当に必要ならついでに申し込むと便利だけど必要ないクレジットカードは作る必要はありません。

気をつけるポイント3

ETCは年会費に540円かかるから楽天カードで申し込まずにETCカードもクレジットカードも年会費無料の所で申込をした方がお得です。

気をつけるポイント4

楽天カード・楽天ポイントカードからのお知らせメールは「受け取らない」で大丈夫です。

本当に楽天カードから必要なメールは受け取らないに設定していても届くので、楽天からのキャンペーンなどのメルマガは送られてくる本数が多いから必要ない情報は受け取らない方がいいですね。メールボックスがすぐいっぱいになってしまいます。

まとめ

楽天カードは届くまで使えないけど、申込をしてから届くまでの期間は6日間でホームページで書かれている通り約1週間で到着しました。

ただ審査内容によっては届くまでの期間が少し変ってくる場合もあると思うので、その場合は気長に待ちましょう!

あと楽天カードが届いたら入会特典ポイントの受取も忘れないように申請しましょうね!

楽天カードが届いただけでは楽天ポイントはつかないので、楽天e-NAVIにログインしてから楽天ポイントの受取申請をしましょう!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!