ラコリーナ近江八幡のアクセスは?焼きたてバームクーヘンを食べてきた!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

la03

バームクーヘンが絶品の滋賀県にあるクラブハリエ。大阪でもデパ地下では人気でバームクーヘンを買うことはできますが、出来立てのバームクーヘンを楽しむことはできません。

お土産にも喜ばれるクラブハリエのバームクーヘン。その焼きたてを食べに滋賀県近江八幡のクラブハリエのラコリーナ近江八幡に行ってきました!

今回はラコリーナ近江八幡の行き方や焼きたてのバームクーヘンを紹介しますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラコリーナ近江八幡へのバスでのアクセス

la01

ラコリーナへのアクセスはJRで近江八幡駅まで行きそこからバスで約10分。近江八幡駅北口にあるバスターミナルの6番から長命寺行きのバスが出ています。

大阪駅
↓ 新快速(米原経由近江塩津行) 約1時間 1,490円
近江八幡駅
↓ 近江鉄道バス 「長命寺線」 約10分 360円
北之庄 ラ コリーナ前 (バス停)

バス停目の前にラコリーナがあるのでアクセスも簡単です。

ただこの長命寺線は20~30分間隔に1本なので、電車との乗り合わせも考えてから行かれるのがいいですね。

滋賀県近江八幡にあるラコリーナは自然も豊か!

la02

ラコリーナがある北之庄エリアは水郷や緑豊かな美しい自然が残る風景。

バスを降りるとこの白いおしゃれな門が出迎えてくれます。

la03

ジブリの世界にはいったかのようなほっこりとした空間が広がるラコリーナ近江八幡。

屋根の上には芝生が植えられています。この屋根、上から水が流れていてとても涼しげでした。

ラコリーナの焼きたてバームクーヘンを食べに2階のカフェへ!

la04

店内は2階建てで1階にクラブハリエとたねや、2階に焼きたてバームクーヘンが食べられるカフェがあります。

la05

ここに来たら絶対に食べたいのが焼きたてバームクーヘンセット。ここラコリーナでしか頂けないのでマストアイテムですね。

焼きたてバームクーヘンの値段はドリンクとセットで896円。

la06

窓から入る明るくて柔らかい光が開放感溢れる空間を生み出しています。

la07

待ちに待った焼きたてバームクーヘンセット。結構甘いので紅茶やコーヒーがおすすめです。

焼きたてのバームクーヘンって初めて食べたのですが、ものすごいふんわり!!バームクーヘンってこんなにふんわりしてるの??とシフォンケーキを食べているかのようなふわふわ食感。

いつも食べてるしっとり食感も好きなのですが、このふわふわバームクーヘンも美味しいです!

1階でラコリーナ限定のお土産もゲット!

la08

せっかくここまで来たので限定商品をお土産に。ラコリーナ限定のだんご バジル&トマトを買いたかったのですが、売り切れてたのでこちらも限定の笹餅にしました。

ラコリーナ限定:笹餅 3個入り 388円

la09

たねやの向かいにはお菓子の型が飾られていました。

la10

ここで目の前で作ってくれるどらソフトを販売されてました。このどらソフトは4月29日~9月下旬の期間限定なのでバームクーヘンもどらソフトも両方食べれる方は是非!

la11

こちらはクラブハリエエリア。バームソフトやバームサブレとラコリーナでしか食べることができないスイーツがありました。

la29

こちらはたねやでお土産に買ってきた笹餅。

la30

笹の葉に包まれていていい香りがします。

la31

笹の葉のいい香りが口に広がりとっても美味しいですね!

ラ コリーナ
滋賀県近江八幡市 北之庄町615-1
ラ コリーナの公式サイトはこちら

まとめ

大阪から電車とバスで約1時間半ほどでいくことができる近江八幡にあるラコリーナ。

周りは緑豊かな自然に囲まれていてるから癒し度も高いですよ。焼きたてのふわっふわのバームクーヘンも普段はなかなか食べる機会もないからおすすめですよ~!

【関連記事】
近江八幡の観光にオススメの八幡堀エリア! 
メタセコイア並木道の冬の現在の見頃やアクセス、ランチに駐車場は?滋賀県一の絶景スポットへ行って来たよ!
滋賀県紅葉の穴場「鶏足寺」へ見ごろの紅葉を見に行って来ました!
大津のリゾートホテル琵琶湖ホテル!【滋賀観光におすすめ】
関西から電車とバスで行けるおすすめ日帰り旅行14選! 


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!