有馬温泉って何もない?そんなことないよ!おすすめの観光スポットや過ごし方をご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

「有馬温泉って小さいから温泉だけで他に何もないのかな?」「有馬温泉って何もないって聞いたけど本当?」

って初めて有馬温泉へ行かれる方はそう思ってしまうかもしれません。

実際に私も初めて有馬温泉に行った時は「これといった観光スポットがないから何もないな~」って思った時期もあったんですけど、何回も通ってるうちに色んな見どころに気がつくようになりました。

なんか有馬温泉の良さにジワジワとはまるというか。笑。

今回は有馬温泉って何もないって思ってる方へ、おすすめの観光スポットや過ごし方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有馬温泉が何もないって思われてる理由は?

有馬温泉が何もないって思われてる理由ってやっぱり温泉しかない所ですね。

私も初めて有馬温泉に行った時は「温泉以外何もないやん」って思ったこともありました。

確かにTwitterとかでも何もないって思われてる有馬温泉なんですけど、何回も通ってると有馬温泉ならではの楽しみ方を見つけたので有馬温泉に行かれる際の参考にしてみてくださいね。

有馬温泉って何もない?おすすめの観光スポットをご紹介!

金の湯、銀の湯で日帰り温泉

有馬温泉といえば金の湯と銀の湯での日帰り温泉!有馬温泉の特徴といえば全国でも珍しい2種類の温泉が楽しめる所です。

特に金の湯といえば有馬温泉を代表する温泉で独特の茶褐色の色をしたお湯が特徴的です。泉質はちょっとぬるっとした感じで肌がすべすべになるし、保温効果も高いから湯冷めもしにくくていいお湯ですよ~!

そうそう、金の湯は無料の足湯もあるから足湯だけするってのもありです。

有馬温泉って城崎温泉みたいに色んな種類のお風呂巡りは出来ないけど、金の湯と銀の湯の2つの泉質が違う温泉巡りが出来るのがいい所です。

赤茶色の金の湯と透明の銀の湯とまったく異なる種類の温泉が一箇所で楽しめるってなかなかないですよね。

あと、有馬温泉街って街並が古くって路も狭くちょっと迷路みたいになってるから、金の湯から銀の湯へ行く途中ちょっと冒険感覚で細い小路に入ってみるのも面白いですよ♪

有馬温泉の温泉街で食べ歩き

有馬温泉のグルメ食べ歩き

有馬温泉の楽しみといえば温泉饅頭や絶品ジェラート、豆乳ソフトクリーム、サックサクのコロッケ、賞味期限5秒の生たんさん煎餅と美味しいグルメが万歳!

有馬温泉に行ったらグルメの食べ歩きは絶対してみて欲しいです!

特におすすめなのはコロッケ、賞味期限5秒の生たんさん煎餅とジェラート。この3つは有馬温泉に行ったら欠かせないグルメです。是非食べてみてください♪

この他にも色々美味しいグルメもあるので、有馬温泉の食べ歩きグルメはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

温泉寺と湯泉神社へ御朱印巡り

温泉寺

有馬温泉へ行ったら是非訪れて欲しいのが温泉寺と湯泉神社。

温泉寺と湯泉神社は隣同士にあるから合わせて行けます。

特に湯泉神社は境内がちょっと小高い丘の上に建ってるから景色がめっちゃいいです!

小高い丘にあるから本殿まで結構階段を上るんだけど、有馬温泉街の街並を一望できるし、しかも穴場な感じだから人も少なくゆっくりと神社参拝ができます。

有馬温泉の御朱印巡りはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。湯泉神社の御朱印を頂く時に社務所に人がいなかったときの頂き方も掲載しています。

ロープウェイで六甲山へ

有馬温泉からロープウェイを使って六甲山頂へも行けます。

有馬温泉から六甲山頂って近いの?って思うかもしれないんですけど、ロープウェイで12分ほどとめっちゃ近いです。

しかも土曜日だとロープェイも最終が20時ごろまであるので、1000万ドルの神戸の夜景を見に行ってみるのもおすすめです♪

せっかく有馬温泉に行ったらやっぱり合わせて神戸の夜景も楽しんでみて欲しいですね~。

あ、でも夜景じゃなくても昼間でも六甲山頂からの景色はもちろん絶景ですよー!

あと、ローゥウェイ山頂駅から歩いて5分ほどの場所には六甲ガーデンテラスがあって、六甲ガーデンテラス内にあるグラニットカフェのテラス席からの神戸の街並はめっちゃ絶景でおすすめです。

テラス席から神戸の街並を眺めながらのカフェはかなり満足度高いです。ちょっとカフェメニュー高いけどね。でもそれも景色代のうちですね!

紅葉の時期なら瑞宝寺公園

瑞宝寺公園の紅葉

紅葉の季節に有馬温泉に行ったら外せないのが「瑞宝寺公園」。

瑞宝寺公園の紅葉は本当に風情があってめっちゃキレイなんです!公園内にはお店も出ててお抹茶セットとかもいただけます。

ただ瑞宝寺公園は金の湯がある温泉街のメインからは歩いて15分ほどとちょっと離れてるのと、途中の道がめっちゃ上り坂になってるから「15分だからすぐやん~」って軽い気持ちで行くと坂道結構疲れちゃうかもしれません(笑)

だったら車で行けばいいんじゃない?って思うかもしれないんですけど、瑞宝寺公園の最寄りの駐車場からでも上り坂を歩いて10分くらいだから、どっちにしても結構上り坂を歩くことにはなります。

あと、紅葉の季節に瑞宝寺公園に行くと焼き栗とかも売ってるから焼き栗の食べ歩きもおすすめです♪あっつあつでホクホクの焼き栗はめっちゃ美味しいですよ~。

焼き栗の売り場は場所が変るので出来れば温泉街から歩いていかれたほうがいいですね。

ちょっといいホテル&旅館でまったり

中の坊瑞苑の部屋

有馬温泉での楽しみ方といえばちょっといいホテルや旅館でまったりと過ごすこと。

高級旅館だと何もしない贅沢な時間を楽しむのも有馬温泉を楽しむ手段の一つです。

高級旅館だったら尚更に何もせず、旅館から1歩も外へでずに部屋でおこもりもいいですよ~。

特に中の坊瑞苑だったら宿泊者だけが使える無料の貸切風呂があったり、ラウンジには無料の小菓子やドリンクが用意されているので、ちょっとワンランク上の上質な時間を過ごすってこともできます。

有馬温泉街からちょっと離れた欽山や有馬グランドホテルだと温泉街からも離れてるからさらにおこもりをしたい方にもおすすめです。

まとめ

有馬温泉って何もないって思うかもしれないんですけど、意外と色々ディープな場所があって面白いんです。

有馬温泉のノスタルジーな雰囲気を感じられる温泉街で食べ歩きをするもよし、金泉・銀泉の温泉巡りにいくもよし、ちょっと足を伸ばしてロープウェイで六甲山へ行って神戸の絶景を眺めるもよし!

確かに派手な観光スポットではないけど、逆に何もしないって贅沢な時間を楽しみたい時に有馬温泉おすすめです♪ゆ~っくりのんびりしたい時に是非有馬温泉に遊びに行ってみてくださいね。




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!