大阪から大山へのアクセス方法は?車、高速バス、電車での行き方をご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

「大阪から大山へ車でのアクセス方法はどうやって行くの?」
「大阪から大山には高速バスや電車でも行ける?」

鳥取県に位置するブナ林が美しい大山。夏は登山、冬はスキーが人気の山ですね。

大阪から大山への行き方は

①車
②高速バス+路線バス
③電車+路線バス

の3通りのアクセス方法があります。

夏だと車がおすすめなんですけど、冬だとスリップとか心配にもなりますよね。そんな時は高速バスや電車での行き方もおすすめです。

今回は大阪から大山への行き方を「車、高速バス、電車」の3通りのアクセス方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪から大山へのアクセス方法【車での行き方】

大阪市内から大山へ行くには、阪神高速11号池田線と中国自動車道、米子自動車道を使っていきます。

今回は大阪駅周辺からスタートした例での行き方をご紹介しますね。

福島ICから阪神高速11号池田線を通り蛍池JCTから阪神高速池田方面へ進みます。

阪神高速池田から中国池田に入り、中国自動車道に乗ります。

この中国自動車道は約2時間くらいかかります。中国自動車道が一番長いんですよね。

中国自動車道の落合JCTで米子自動車道に入り溝口ICで降ります。溝口ICを降りたら大山まで約15分、美しい緑の木々の中のドライブコースです。

福島ICから高速に乗って溝口ICまでの所要時間は約3時間10分。高速の料金は一般だと6,320円、ETCで4650円です。

福島IC
↓ 阪神高速11号池田線
蛍池JCT
↓ 阪神高速11号池田線
池田(阪神高速)
↓ 一般道
中国池田
↓ 中国自動車道
落合JCT
↓ 米子自動車道
溝口IC

大山
所要時間:3時間10分
料金:一般 6,320円、ETC 4,650円

高速のルートを印刷する

おすすめのドライブコース

大山の一番近くのインターは溝口ICなんですけど、大山といえばちょっと寄り道してブナ林の道をドライブしながら行くのも醍醐味です。

特に夏に大山に行かれる場合は、溝口ICで降りるより、その手前の蒜山ICで降りてから蒜山高原を通り、蒜山大山スカイラインを通ってから行かれることをおすすめします!

この蒜山大山スカイラインは冬は通ることが出来ないので、通れる期間に大山に行かれるなら是非ドライブしてみて欲しいコースです♪

中国池田
↓ 中国自動車道
落合JCT
↓ 米子自動車道
蒜山IC
↓ 蒜山大山スカイライン(無料)
大山

大山周辺の駐車場

大山に登山する場合の駐車場は、南光河原駐車場が登山口に一番近い駐車場になります。

大山寺に参拝する時の駐車場は「大山駐車場」が便利です。

ただ大山駐車場は基本無料なんですけど、スキーシーズン(12月中旬頃~3月上旬)になると有料になります。

大阪から大山へのアクセス方法【高速バスでの行き方】

大阪から大山へは高速バスでも行くことができます。

大阪梅田
↓ 高速バス 4時間5分
米子駅前
↓ 路線バス 約50分
大山寺
所要時間:高速バス4時間5分、路線バス50分
片道:高速バス4,900、路線バス730円

大阪からの米子へ行くバスの乗り場は「阪急三番街バスターミナル 高速バス乗り場1階」です。

阪急三番街バスターミナルの高速バス乗り場の詳細はこちら

高速バスは予約制なので事前に予約して下さいね。

大阪から米子の高速バスの詳細はこちら

米子駅に着いたら大山寺行きの路線バスに乗って終点で降ります。

路線バス【観光道路経由本宮・大山線】大山寺行きバスの時刻表はこちら

大阪から大山へのアクセス方法【電車での行き方】

大阪から大山へ電車で行くには新大阪駅から新幹線に乗って岡山駅まで行き、岡山駅から特急やくもに乗り換えて米子駅で降ります。

大阪駅
↓ JR京都線
新大阪駅
↓ 新幹線
岡山駅
↓ 特急やくも
米子駅
↓ 路線バス 約50分
大山寺
料金:電車10350円、路線バス730円
所要時間:電車3時間33分、路線バス50分

ただ新幹線で行くと交通費がめちゃくちゃ高いんですよね。

そこで新幹線を使っても安く行く2つの方法をご紹介したいと思います。

①新幹線&やくもスーパー早特きっぷ

期間限定で発売されている「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」。

1人からでも利用できるし、しかも片道だけでも使えるのがお得なポイント。しかも大阪から米子まで1万円する普通料金がなんと4690円と破格の値段です。

デメリットは14日前までに予約しないといけないのと、予約後変更不可の2点です。

新幹線&やくもスーパー早特きっぷの詳細はこちら

ただ期間限定なので販売が終わってたら残念ながら利用できません。その場合は次の通年販売している「こだま指定席きっぷ」がおすすめ。

②【e5489専用】こだま指定席きっぷ

インターネットで予約できるお得な「こだま指定きっぷ」。

こだま指定切符を使うと新大阪から岡山まで片道3,870円で行くことができます。

こだま指定きっぷのデメリットは2人以上じゃないと予約できないのと、こだまにしか乗れない点。

この2点に気をつけると通常1万円するのが

こだま指定きっぷ:3870円
特急やくも:5,370円
合計:9240円

と通常きっぷより1000円ほど安くなります。

【e5489専用】こだま指定席きっぷの詳細はこちら

大阪から大山への行き方:交通費&所要時間

片道料金所要時間
車(福島IC~溝口IC)一般 6,320円
ETC 4,650円
3時間10分
高速バス+路線バス高速バス 4,900円
路線バス 730円
高速バス4時間5分
路線バス50分
電車+路線バス電車(通常) 10350円
電車(期間限定切符)4690円
路線バス 730円
電車3時間33分
路線バス50分

車がある場合は車で行くのが一番早いし料金も安いです。

ただ3時間近く車を運転するのって疲れるわぁって方は高速バスで行くのがおすすめです。逆に電車はあんまりおすすめできません。

なんでかっていうと高速バスとそう所要時間は変らないのに、電車代がめちゃくちゃ高い。

電車で行く場合は期間限定のお得な切符がある時がおすすめです。

まとめ

大阪から大山へは

①車
②高速バス+路線バス
③電車+路線バス

の3通りの行き方があります。

一番便利なアクセス方法は車ですね。所要時間も約3時間くらいだし、ETCがあると片道4600円くらいで行くことができます。

ただ3時間も運転がしんどいなぁという場合は高速バスがおすすめです。

逆に大阪から大山へ行くのに電車で行くのは時間と交通費を考えるとあんまりお得じゃないからおすすめできないかなぁ。

でも大山エリアを走るバスは本数が少ないので高速バスで行く場合は路線バスの時刻をしっかり確認してから行かれることをおすすめします!

▽こちらもどうぞ
大山寺の駐車場やバスでのアクセスは?御朱印は開山1300年の限定版を頂きました!
大山レークホテルでホタルが見れる?食事の朝食が絶品の鳥取のリゾートホテル!【宿泊口コミ】
鳥取大山でディナーバイキングが楽しめる大山ロイヤルホテルへ行って来ました!
大神山神社奥宮のパワー スポットへ行ってきた!駐車場やアクセス、所要時間もご紹介!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!