京都真如堂の御朱印の時間は何時まで?何種類あるの?【周辺の御朱印巡りも解説】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

紅葉の名所で有名な京都真如堂。

真如堂は紅葉の季節はものすごい人なんですけど、紅葉の季節以外だとひっそりとしているのでゆっくり参拝を楽しむことができます。御朱印集めをされている方には紅葉の季節以外がおすすめですね。

真如堂には御朱印が2種類ありますが、御朱印の受付時間も周りのお寺よりちょっと早いので気をつける必要がありますね。

今回は京都真如堂の御朱印の情報と、京都駅からのバスでのアクセス方法や、周辺のおすすめの御朱印巡りの情報も合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都真如堂の御朱印の時間と種類

真如堂の御朱印の時間は9:00~16:00です。拝観受付が15:45までなので出きれば早めに行かれることをおすすめします。

時間:9:00~16:00
料金:300円

真如堂の御朱印の種類は無量寿(むりょうじゅ)と新長谷寺の大悲殿の御朱印の2種類。

御朱印は本堂の中にある拝観受付で頂くことができます。

今回は真如堂へ着いたのが15:30と受付ギリギリだったので、有料拝観は諦めまた次回に2つめの御朱印も頂に合わせて参拝しに行きたいと思います。

真如堂の菩提樹の花と青もみじ

真如堂といえば本堂まで続くアプローチがとってもいい感じなんです♪

参道の両脇には見事な青もみじのトンネルがあるので、紅葉の季節はまた違った景色が楽しめるんでしょうね。

手水舎にも青もみじが飾られていて、可愛い花手水になっていました。

真如堂には菩提樹の木が植えられています。

菩提樹は仏教3聖木の一つで、菩提樹の木の下でお釈迦様は悟りを開かれたとされています。菩提樹って名前は聞いたことはあったけど、実際にちゃんと見たのはこれが初めてでした。

インドにも菩提樹があってインドの菩提樹はクワ科ですが、真如堂の菩提樹や日本の寺院に植えられてる菩提樹はシナノキ科でインドの菩提樹とは種類が違う菩提樹です。

真如堂周辺のおすすめの御朱印

平安神宮の御朱印

真如堂の近くには平安神宮、岡崎神社、くろ谷金戒光明寺、吉田神社の4つの有名な神社やお寺があります。

真如堂も合わせて全ての御朱印巡りをされる場合は、平安神宮からスタートして吉田神社で終わると効率よく周ることができますよ。

平安神宮→岡崎神社→くろ谷 金戒光明寺→真如堂→吉田神社

おしゃれなカフェでランチをする場合は、平安神宮近くの「京都モダンテラス」がおすすめです!

真如堂のアクセス・行き方

真如堂へ京都駅からバスでの行き方

真如堂へ京都駅からの行き方は、京都駅から5系統、17系統、100系統のバスで約40分、錦林車庫前バス停から歩いて約10分です。

京都駅
↓ 5系統、17系統、100系統のバス 約40分
錦林車庫前バス停
↓ 徒歩10分
真如堂

ただ紅葉の季節に真如堂へ行かれる場合は、どのバスもぎゅーぎゅー詰めで、京都市内も大渋滞しているので40分ではいけないです・・・。

なので京都が混雑する紅葉や桜の季節はできるだけバスは乗らずに、最寄り駅まで地下鉄で移動してからバスに乗るのがおすすめです。

真如堂へ京都駅から地下鉄での行き方

京都駅から地下鉄とバスで行くには、京都駅から地下鉄烏丸線の国際会館方面に乗って烏丸丸太町駅で降りて、93系統、204系統のバスに乗って錦林車庫前バス停で降ります。

京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 7分
烏丸丸太町駅
↓ 93系統、204系統のバス 約10分
錦林車庫前バス停
↓ 徒歩10分
真如堂

もし平安神宮も合わせていかれる場合は、地下鉄だけでいけるので特に紅葉の季節は地下鉄での移動がおすすめです。平安神宮から真如堂までは歩いて15分ほどです。

京都駅
↓ 地下鉄烏丸線
烏丸御池駅
↓ 地下鉄東西線
東山駅
↓ 徒歩 15分
平安神宮
↓ 徒歩15分
真如堂

真如堂の拝観料・拝観時間・駐車場など基本情報

住所 京都市左京区浄土寺真如町82
最寄り駅 錦林車庫前バス停から徒歩10分
駐車場 ものすごく狭いからバスかタクシーで行くのがおすすめ
紅葉期:一般観光車両の駐車禁止
拝観時間 9:00~16:00(受付15:45まで)
拝観料 本堂・境内無料
【宝物・庭園】
◆通常期
大人:500円、高校生300円、中学生200円
◆特別拝観
大人:1,000円、高校生800円、中学生700円
TEL 075-771-0915
公式ホームページ/SNS 公式ホームページ

まとめ

真如堂の御朱印の種類は2種類あって、受付時間がちょっと短いので時間には気をつけてくださいね。

真如堂の境内には多くの青もみじがあり、秋の紅葉の時にはさらに見事な景色を見ることができるでしょう。

ただ紅葉の季節の京都の紅葉の名所は満員電車並みの人出なので、じっくりとお寺巡りをするのであれば青もみじの季節がおすすめです。

真如堂へな平安神宮から歩いてもいけるので、平安神宮、金戒光明寺、吉田神社と岡崎エリアの御朱印巡りにもおすすめですよ。




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!