京都大徳寺の庭園めぐり「龍源院・興臨院・瑞峯院」へ行って来ました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

da_ko20

2017年6月9日から2018年10月末日まで大徳寺の高桐院が拝観できなくなるとのことだったので大徳寺へ行って来ました。

京都大徳寺の高桐院でお抹茶と庭園でリラックス!
大徳寺塔頭である高桐院へ行って来ました。 ここは紅葉の季節になると人気のスポットですが、新緑の季節もまた美しい! ...

大徳寺境内はものすごく広く、高桐院だけでなく石庭が美しい龍源院や興臨院など色々と拝観できる塔頭が沢山あります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大徳寺へのアクセス

da_ko01

大徳寺へのアクセスは京都駅から地下鉄国際会館行きに乗って北大路駅で降り、駅直結のバスターミナルからバスに乗り換え約5分で行くことができます。

京都駅
↓ 地下鉄
北大路駅
↓ バス
大徳寺

da_ko02

大徳寺内には色々な寺院が沢山あります。この日拝観が出来たのは龍源院・興臨院・瑞峯院・高桐院・大仙院の5箇所。実際に訪れたのは大仙院以外の4箇所。

その他の寺院は拝観謝絶の場所が多かったです。

龍源院

da_ko17

先ず最初に訪れたのが龍源院。拝観料350円。室町時代名勝庭園 枯山水及び石庭。

da_ko18

入ってすぐの畳の間のこの光の入り方がまたたまらなくよくって一枚パシャリ。障子の奥に見える緑っていう額縁的な構図が好きみたいです。

da_ko20

一枝坦。隣接する建物が工事中でシートがかかってたのでこのアングルから。

da_ko19

日本一小さな壺石庭と言われている「東滴壺」。光と影が大好きな私にはこの小さな壺石庭が最高に良かったです。この静けさの中にも魅力的な雰囲気があって、多分光の入り方がいいのかな?

興臨院

da_ko21

2017年3月18日から6月11日の期間限定特別公開中で拝観することができました!拝観料600円。

da_ko22

「唐門」。室町時代に建てられた建築の特徴が出てるそうです。このスッキリとした感じと導線がいいですね。

da_ko23

可愛いお花が生けられてました。柔らかい太陽の木漏れ日がまたいい感じです。

da_ko24

「方丈庭園」。白砂と石組みで理想の蓬莱世界を表現しているそうです。こちらの石庭はお花もきれいですね。

da_ko25

入り口付近に咲いてたアジサイ。このアジサイの品種ちょっと珍しい咲き方してますね。

da_ko26

花頭窓から見える先の緑もまたステキです。

瑞峯院

da_ko27

常時公開されている塔頭の一つ瑞峯院。拝観料400円。

da_ko28

真上に伸びる珍しい木がありました。

da_ko29

白砂の砂紋が今までのお庭と雰囲気が違いなんだか力強いですね。この毎日のお手入れは大変なんでしょうね。

da_ko30

建物裏にもありました。

今回初めて大徳寺に行ったのですが、最初の目的は高桐院だけでしたがこんなにも美しい庭園がある寺院が沢山あるなんて全然しりませんでした。

大徳寺では高桐院が人気のようで拝観者数も一番多かったのですが、今回訪れた庭園も混雑することなく静かに拝観することが出来たのでおすすめです。

大徳寺
京都府京都市北区紫野大徳寺町53
https://goo.gl/maps/8bmfuPs8BL12

京都大徳寺の高桐院でお抹茶と庭園でリラックス!
大徳寺塔頭である高桐院へ行って来ました。 ここは紅葉の季節になると人気のスポットですが、新緑の季節もまた美しい! ...
京都駅伊勢丹にある老舗出町ふたばの有名な豆餅をゲットしたよ!
行列が絶えないということで有名な出町柳にある老舗の「出町ふたば」。出町柳の本店には行列が想像できないのでいった事はないのですが、うわ...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!