兵庫県加西市にある紅葉の穴場、一乗寺へ行ってきました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ichizyoji_20

2015年11月15日(日曜日)に兵庫県加西市にある一乗寺へ紅葉を見に行ってきました。この週末は雨が降るといわれていたのですが、朝起きてみると晴れ!でも起きるのが少し遅くこの時間から京都に行くのはもう人が多い時間帯なので兵庫県の紅葉の穴場である一乗寺へ行って来ました。

一乗寺は兵庫県加西市に位置し西国三十三所の第26番の寺院です。山の中にあるので厳かな雰囲気と少しヒヤッとする冷たい空気の中、静かに紅葉を楽しむことができる穴場のスポットなのでおすすめです。

一乗寺へのアクセス

ichizyoji_03

大阪から一乗寺へ行くには車が便利。山陽自動車道を使って加古川北インターで降りそこから約10分。大阪市内からでも車だと約1時間15分ほどで行くことができます。

ichizyoji_04

木のトンネルを過ぎた先にポツリと見えてくる一乗寺の入り口。駐車場もすぐ隣に隣接されていて150台ほど停めることができます。駐車料金は1台300円。

ichizyoji_05

電車だと姫路駅から一乗寺経由の社行きのバスで「一乗寺」(約40分)で降りてすぐ。

兵庫県加西市坂本町821-17
参拝料:500円
時間:8:00~17:00
http://www.saikoku33.gr.jp/

一乗寺の紅葉

ichizyoji_07

一乗寺の紅葉の見頃は11月中旬~下旬。入山料を払うと目の前には石段があり1つ目の石段を登りきった先には常行堂があり、更に先の石段を登ると国宝に指定されている三重塔が現れます。

ichizyoji_08

ichizyoji_09

ichizyoji_10

ここから見上げる眺めは姫路市にある書写山圓教寺に少し似ています。石段を登り本堂に向かいます。

ichizyoji_11

ichizyoji_12
この古い日本建築はやっぱり落ち着きますね。廊下を進みその先に広がる景色は絶景かな。目の前に国宝三重塔が見え、その先には遠くまで連なる山々の景色。聞こえてくるのは鳥のさえずりと木のささやき。

ichizyoji_13

ichizyoji_14

京都のように人混みもなく静かに、穏やかに紅葉を楽しむことができる一乗寺はまさに兵庫県の紅葉の穴場中の穴場。

ichizyoji_15

ichizyoji_16

奥の院もあるのですが、台風の土砂崩れの影響で未だ封鎖中でした。境内は広くちょっとしたプチハイキングも楽しめます。この日は午前中に雨が降っていたので紅葉も少し雨でぬれた感じで、これはこれでまたいい雰囲気が出ていました。

ichizyoji_17

ichizyoji_18

弁天堂と妙見堂

ichizyoji_19

ichizyoji_21

本堂から奥の院へと続く道から駐車場へ続く道。日の光があまりささないので苔むした感じがいい感じです!先に見える紅葉にのみ降り注ぐ太陽の光。いいライティグですね。後はあの紅葉も綺麗に紅葉してたら文句ナシ。

ichizyoji_22

ichizyoji_23

ichizyoji_24

小さな池の中央にある祠と紅葉。

ichizyoji_25

ichizyoji_26

苔むしたベンチと紅葉。この湿った感じがまたいいですね。

ichizyoji_27

モミジの絨毯。落葉もまた美しい。

ichizyoji_28

一乗寺近くのおすすめランチ

ichizyoji_02

一乗寺だけで帰ってしまうのはもったいない。一乗寺の前を通る206号線を北に進み突き当たりを右折した所にある酒蔵をリノベーションしたふく蔵。

ichizyoji_01

1階はお野菜や加工食品などのショップで2階で食事を楽しむことができます。食事の後に1階でお野菜やちょっと変わった調味料とか探すのも楽しいですよ。

はりまの大地で育った旬の地野野菜をメインに使ったランチメニュー。和風ローストビーフ膳や天然焼あなご膳、ふく蔵弁当とメニューも数種類ありどのメニューにもプチデザートがついてくるし、料理のお味も優しい味付けでほっとします。頂いた和風ローストビーフ膳も和牛のもも肉を使ってるので柔らかくてヘルシー♪

和風ローストビーフ膳 1700円

ふく蔵
兵庫県加西市三口町1048
http://www.299.jp/


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!