京都駅から醍醐寺へのアクセス方法は?地下鉄、バス別に詳しくご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

dai_sa03

見事な枝垂れ桜が楽しめる、京都から少し南の伏見区に位置する「醍醐寺」。

醍醐寺って京都駅から少し離れてるから「地下鉄でいけるのかな?それともバスだけでも行けるのかな?」と初めて醍醐寺に行かれる場合、行き方がわからないですよね。

京都駅から醍醐寺までは「JRと地下鉄」「地下鉄のみ」「直通バス」の3通りの行き方があります。

一番早い行き方はJRと地下鉄で、乗換えがなく簡単な行き方はバスです。

今回は京都駅から醍醐寺へのアクセス方法を、地下鉄とバス別にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都駅から醍醐寺へのアクセス方法 JRと地下鉄での行き方(早くておすすめ!)

京都駅から醍醐寺への簡単な行き方といえば、京都駅からJRで山科駅まで行き、山科駅から地下鉄東西線に乗って醍醐駅で降りて、醍醐駅から歩いて行く行き方です。

京都駅から山科駅まで行って地下鉄を使って行く行き方が、京都駅から醍醐寺まで一番早い行き方になります。

京都駅
↓ 普通 (滋賀県方面) 4分
山科駅
↓ 地下鉄に乗換え
山科駅
↓ 地下鉄東西線 六地蔵行 9分
醍醐駅
↓ 徒歩15分
醍醐寺

電車で行くから道路の渋滞にまきこまれることもないので、予定通りに京都駅から醍醐寺まで行くことができるからおすすめです。

ただ一つちょっとネックなのが、醍醐駅から醍醐寺まで15分ほど歩かないといけないんですよねー。ちょっと遠いですよねー。

dai_sa01

醍醐駅から醍醐寺へは2番出口から出ます。

dai_sa28

醍醐寺へは2番出口を出えた階段を上ります。

もし醍醐寺まで15分歩くのがちょっとしんどい場合は、醍醐駅から出ているコニュニティバスを使うと便利ですよ。

dai_sa27

コミュニティーバスは醍醐駅前から出ていて、醍醐寺まで約4分ほどで行くことができます。
醍醐寺へ行くバスは4号路線です。桜の季節とかは看板も出てるからわかりやすいです。

醍醐コミュニティーバスの詳細はこちら

京都駅から醍醐寺へのアクセス方法 地下鉄だけでの行き方

京都駅から醍醐寺までは地下鉄だけでも行くことができます。ちょっと遠回りですけどね。

地下鉄一日乗車券とかある場合は、地下鉄だけで行く行き方がおすすめですね。

京都駅
↓ 烏丸線 国際会館行き 5分
烏丸御池駅
↓ 地下鉄東西線に乗換え
烏丸御池駅
↓ 東西線 六地蔵行き 21分
醍醐駅
↓ 徒歩10分
醍醐寺

ただ地下鉄で烏丸御池まで行かないといけないから、JRと地下鉄で行くより時間は10分くらい遅くなります。

でも地下鉄乗り放題券があったら地下鉄で行くほうが安く行けますね。

京都駅から醍醐寺へのアクセス方法 バスでの行き方

京都駅から醍醐寺まで地下鉄や電車の乗り換えが難しいときにおすすめなのが、京都駅から出ている直通バスでの行き方です。

京都駅
↓ バス30分
醍醐寺

京都駅から出ている直通バスは、京都駅の南側の八条口側のH4バス乗り場から出ています。バスの所要時間は約30分。

京都駅から乗換えなしに簡単に醍醐寺まで行きたい場合は、京都醍醐ラインのバスがおすすめですね!

またバスの料金も電車で行くよりも安いです。

ただ座れなかった場合は、30分立ちっぱなしになるので、バスで行かれる場合は、バスの出発時刻よりも早めに並ばれることをおすすめします。

醍醐寺が混雑するのはやっぱり桜と紅葉の季節。この季節に京都駅からバスで醍醐寺に行かれる場合は、バスに座れるかどうかちょっと気にしてみてくださいね。30分座れなかったらしんどいですよ~。

京都醍醐ラインの時刻表はこちら

まとめ

京都駅から醍醐寺までは「JRと地下鉄」「地下鉄のみ」「直通バス」の3通りのアクセス方法があります。

早く行きたい場合は「JRと地下鉄」がおすすめです。乗換えなしで行きたい場合はバスがいいですね。

ただバスだと座れなかった場合ちょっとしんどいので、バスで行かれる場合は早めに列に並ぶようにしてみてくださいね。

あと地下鉄1日乗車券がある方は、ちょっと遠回りだけど地下鉄だけでもいけるので参考にしてみてくださいね。

【関連記事】
醍醐寺へ見ごろの桜のお花見へ行って来ました!
桜の見頃時期に京都清水寺・高台寺へお花見へ行ってきました【前編】
哲学の道の桜を楽しむおすすめのコース!【京都桜】
京都駅で絶対に買いたいお土産におすすめのお菓子8選!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!