日向大神宮って怖い?御朱印、アクセス・駐車場もご紹介!絶景のパワースポット!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

京都のお伊勢さん(伊勢神宮)とも呼ばれている隠れパワースポットの「日向大神宮」。

日向大神宮には「開運厄除け」&「縁結び」のご利益があります。

でも日向大神宮で調べてみると「怖い」ってキーワードが出てくるので、ちょっと気になりますよね。

今回は日向大神宮がなんで怖いって言われてるのか、あと御朱印やアクセス方法&駐車場、そして絶景のパワースポットを見どころと合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日向大神宮って怖い?

日向大神宮には怖いって言われている場所があります。

心霊的なものではないので大丈夫です(^-^)

それは山を少し登った場所にある「天の岩戸」。

天の岩戸とは古事記の中で天照大神が隠れた場所なんですけど、その「天の岩戸」があります。

人一人がやっと通れるくらいの狭い洞窟で中も真っ暗なので、ちょっと怖い感じは確かにします・・・。先が見えない・・・。

暗闇が苦手とか、狭い場所が苦手な方にはちょっと怖いかもしれないですけど、開運厄除けのご利益があるのでチャレンジしてみてくださいね。

岩穴の中には「戸隠神社」があります。

ここで重要なのは入口から入ったら引き返えしては行けません。これだけは注意してくださいね。

怖くても絶対に後戻りしないこと。そうすれば思いが成就するといわれています♪

同じく怖いといえば清水寺の胎内めぐりも有名なので是非合わせて参拝してみてくださいね!

日向大神宮の見どころ&絶景スポット

日向大神宮の参拝所要時間は、蹴上駅の鳥居から参道を登り、ゆっくり参拝して約1時間でした。

サクッと見るだけでも40~45分の所要時間が目安となります。

というのも蹴上駅から日向大神宮まで歩いて約12分~15分なので蹴上駅まで往復25分~30分は最低かかります。

参拝の順番は伊勢神宮と同じで外宮⇒内宮の順番で参拝しましょう。

その後天の岩戸や末社を参拝してから伊勢神宮遥参所も忘れずに参拝してみてくださいね。

滞在時間がなくサクッと参拝だけなら外宮⇒内宮⇒天の岩戸がおすすめです。

神社の公式サイトに境内地図があるので境内マップとこの記事でご紹介している画像と合わせながら一度見てみてくださいね。

日向大神宮の境内地図はこちら

外宮

・天津彦火瓊々杵尊(アマツヒコホニニギノミコト)
・天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)

天照大御神の孫のニニギノミコトと最強の神様アメノミナカヌシノカミが祀られています。

内宮を参拝する前に先ず始めに外宮を参拝しましょう!

外宮から見える階段を登った先に内宮があります。

内宮

・天照大御神(アマテラスオオミカミ)
・多紀理毘売命(タギリヒメノミコト)
・市寸島比売命(イチキシマヒメノミコト)
・多岐都比売命(タギツヒメノミコト)

日本の最高神「天照大御神」をお祀りしている内宮。天照大御神だけでなく美人三姉妹で有名な宗像三女神も祀られています。

内宮での参拝は伊勢神宮の内宮と同じで、国の安泰や世界平和を願うようしてみてくださいね。

雰囲気も伊勢神宮っぽく厳かな感じがします。

内宮を参拝したらちょっとだけ(3分くらい)登山して天の岩戸にも行かれてみてくださいね。

京都一周トレイルの一部なので本格的な登山道です。

あともう少し登ると天の岩戸です。

天の岩戸:戸隠神社

古事記で天照大御神がお隠れになったといわれている天の岩戸。

開運厄除けのご利益があると言われているので、狭くて暗くてちょっと怖い感じもするけど、引き返さないように進んでくださいね!

岩穴を抜けると次は伊勢神宮遥拝所へ向かいます。

ちなみに右に行くと約40分ほどで南禅寺にも行くことができます。でも山道なので地図とかあった方がいいです。

朝日泉、御井神社

内宮の手前にある朝日泉、御井神社、天細女神社、恵比寿神社

福土神社

えんむすびのご利益がある福土神社。福土神社には大国主命が祀られています。

日本で縁結びの神様といえば出雲大社の大国主命(オオクニヌシノミコト)が有名なので、ご縁を頂きたい方は忘れずに参拝しましょう♪

多賀神社、春日神社

国生みの神様、伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)が祀られている多賀神社。

先に天龍・地龍へと続く細い階段があります。

天龍・地龍

本当に山の中で誰もいないので静かに参拝できますよ♪

朝日天満宮

階段を下りて福土神社の先にある朝日天満宮。

天満宮といえば学問の神様「菅原道真公」が祀られています。

伊勢神宮遥参所:絶景パワースポット

いよいよ伊勢神宮遥参所へ向かいます。ここから伊勢神宮遥参所までは山道を上ること約10分!

結構階段が続くので途中でちょっと凹みそうになるけど、この先右に曲がる階段を登ると伊勢神宮遥参所まであと少し!

伊勢神宮遥参所は京都一周トレイルの反対側にあります。右へ進みます。

電圧線みたいなのが見えてくるんですけど、その先にまだ道が続いてます。

良い感じの山道を進みます。ここまで来るとあと30秒くらいで着きますよ。

伊勢神宮遥参所に到着!この先の方角に伊勢神宮があります。

そして伊勢神宮遥参所を振り返ってみると・・・

平安神宮の鳥居が見えます!

え?小さくて見えない?すいません!ちょっとズームしてみます。

平安神宮の大きな朱色の鳥居が見えました♪

ここから見える京都市内の景色も絶景です!ちょっと山道を登るのでしんどいけど、10分くらいなのでがんばって登ってみてくださいね。

厳島神社

伊勢神宮遥参所から階段を下りて日向大神宮の参道近くにある厳島神社。

厳島神社には弁財天(市寸島比売命)が祀られています。女性の神様なので女子は参拝してみてくださいね!

神田稲荷神社

日向大神宮の階段すぐ手前にある神田稲荷神社。商売繁盛!

日向大神宮の御朱印

日向大神宮の御朱印は書置きのみで種類は1種類の300円。

普段だと社務所は9時から17時まで開いてるのですが、コロナ関係で時間が10時から14時までとなっているので、御朱印を頂く場合は時間には気をつけてくださいね。

日向大神宮のアクセス、駐車場

日向大神宮の行き方は地下鉄東西線の蹴上駅1番出口を左に出てから、ゆるやかな山道を登ること約12~15分。

ここから写真付きで蹴上駅から日向大神宮までの行き方をご紹介しますね。

蹴上駅の1番出口を左に出ます。

ゆるやかな坂道を登ってると「日向大神宮と蹴上インクライン」のサインが見えて来ます。

日向大神宮の参道の始まりです。

良い感じの路地参道です♪

左に進むと蹴上インクライン。日向大神宮は階段を登って真っ直ぐです。

まだまだ階段続きますよ~!

途中で道が3通りでてくるんですけど一番右を進みます。

まだまだゆるやかな坂道が続きます。

ゆるやかだった上り坂が急に傾斜がきつくなってきたら神社まであと少し!

日向大神宮の駐車場が見えてきたのであと少しです!

日向大神宮に到着♪

日向大神宮には参拝者専用の駐車場もあります。

駐車場もあるので車でもいけなくはないんですけど、途中から道が車1台しか通れないほど細い場所があるので、運転が不安な方は蹴上駅から徒歩で行かれることをおすすめします。

日向大神宮
社務所:9:00~17:00(コロナの影響で10:00~14:00)
京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
日向大神宮の詳細はこちら

▽こちらもどうぞ
清水寺の観光所要時間や見どころは?早朝拝観は混雑も少なくておすすめ!
清水寺の御朱印帳や御朱印は何種類?受付時間や場所もご紹介!
法然院、安楽寺、哲学の道から永観堂、南禅寺まで京都日帰り紅葉旅行に行って来たよ!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!