【日本平ホテル宿泊記】富士山の絶景ビューがすばらしいリゾートホテルへ行って来た!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

日本平ホテル

富士山の絶景ビューがすばらしい標高約300メートルの日本平にある「日本平ホテル」に宿泊してきました。

日本平ホテルの正面からはどこに居ても富士山の絶景ビューを見ることができる景色が最高のホテルです。

日本平ホテルには最寄り駅の静岡駅からホテルまでの無料の送迎があるだけじゃなく、日本平ホテルから近い日本平夢テラスや日本平ロープウェイまで送迎のサービスがあり至れり付くせりでした。

今回は日本平ホテルへの行き方や絶景の部屋、部屋のアメニティや食事を宿泊記でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本平ホテルの行き方

日本平ホテルの無料のシャトルバス

日本平ホテルへの行き方は、静岡駅から無料の送迎シャトルバスで約30分~40分。

シャトルバスは静岡駅から朝8時台から出てるし、だいたい1時間に1本ほど運行しているからアクセスもしやすいホテルです。

日本平ホテルの送迎シャトルバスの乗り場は、静岡駅の南口のロータリーの道路側にあります。

日本平ホテルのシャトルバスの時刻表はこちら

もし大阪から日本平ホテルへ行かれる方がいたら、こちらの記事↓も参考にしてみてくださいね。

日本平ホテルはロビーからでも絶景の富士山ビュー!

日本平ホテル

日本平ホテルのロビーから見える富士山。この景色見ただけでテンションあがる~♪

日本平ホテルに到着したらロビーの目の前には富士山の絶景ビューが広がってます。ホテル目の前に富士山がどーんと見えたらテンションもあがりますよね♪

ロビー入ってすぐがこの景色だから思わず「うわ~」って声が出そうになるくらい感動しました。

日本平ホテルのロビー

ロビーフロアも広々としていて、ここからの富士山の眺めだけでも大満足しちゃいそうなんですけど、日本平ホテルに泊まる醍醐味といえばやっぱり部屋から眺める富士山の景色。

日本平ホテルのスーペリアツインは絶景の富士山ビュー!

日本平ホテルの部屋

日本平ホテルでは、ほとんどの部屋から富士山の絶景を見ることができる富士山ビューの部屋になっています。

今回滞在した部屋は66平米とかなり広いスーペリアツイン。

日本平ホテルの部屋

日本平ホテルの部屋から見える富士山。絶景。もう言うことないですね。

部屋のテラスからは富士山が見えます。部屋の真正面に富士山が見えるって最高のロケーションですよね♪

めちゃくちゃ贅沢じゃないですか?部屋からの景色ー!

部屋の正面から富士山が見えるホテルといえば、河口湖にある富士ビューホテルからの富士山の景色も絶景だったけど、日本平ホテルからの景色も最高です♪

日本平ホテル

部屋のテラスには椅子もあるから、座ってゆっくり好きなだけ富士山を眺めていられます。かなり贅沢なひとときですよね~٩(ˊᗜˋ*)و

日本平ホテルのお風呂と洗面所

お風呂はトイレと浴室は別々です。洗面台も2つあるから気にせずゆっくり使えるのもうれしいポイントです。

日本平ホテルのお風呂

バスタブもかなり広々としてるからゆっくりお風呂にはいれますよ。それにしてもお風呂もかなりオシャレですよね~。

日本平ホテルの部屋

ベッドは朝起きたら目の前に富士山が見える配置になってます。

日本平ホテルの部屋の中から見える富士山

ベッドの中から見える富士山。朝目が覚めて目の前が富士山ってすごくないですか?

日本平ホテルの周辺には家とか他にホテルがないから、カーテンも閉めなくても大丈夫。だから明るくなったらベッドから富士山も見えますよ。これは贅沢すぎる瞬間です!

日本平ホテルのアメニティ

日本平ホテルのアメニティ

日本平ホテルのアメニティーは歯ブラシやヘアブラシ、石鹸、ヘアゴム、ヘアピンと水周りのアメニティも豊富にそろってます。

日本平ホテルのアメニティ

シャワージェル、シャンプー、コンディショナーはフランス産のALGOTHERM。めっちゃいい香りで癒されます♪シャンプーした後も髪の毛がサラッサラでした。

日本平ホテルオリジナルの深蒸茶。

無料のペットボトルの水もあります。無料の水のアメニティサービスはうれしいですよね。

コーヒー、紅茶。マドラーじゃなくてスプーンがあるのがいいポイント。

日本平ホテルのパジャマ

パジャマはセパレートじゃなくてワンピースタイプです。長さは膝下くらい。足がでるのが気になる方はパジャマ持参された方がいいですね。

ヘアトニックやヘアリキッド、アフターシェーブローションなどの男性用化粧品セット、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液などの女性用化粧品セットなどのアメニティーはフロントに連絡するともらえます。

基礎化粧品のアメニティもあるから、基本手ぶらで宿泊できますね。

人生ゲームや神経衰弱、バトミントンなど貸し出しおもちゃもあるから子連れファミリー層にもいいですね。

部屋から見える夜景の景色も絶景です♪日本平ホテルに決めて本当によかったって思いました。

日本平ホテルのレストランは予約がベター!

日本平ホテル

今回は朝食も夕食も日本平ホテルのレストランで頂きました。

というのも日本平ホテルの周辺には食事処がありません!車やシャトルバスでも静岡駅周辺まで出るのに30~40分ほどかかるので、日本平ホテルに宿泊する時はホテル内のレストランがおすすめです。

朝食は先着順なので予約なしですが、夕食は予約をされた方がいいです。

というのもレストランは富貴庵でもザテラスからでも富士山は見えるのですが、一番良い窓際の席で食事を楽しもうと思ったら予約先着順。なのであらかじめ予約をされてからいかれることをおすすめします。

日本平ホテルの朝食はザテラスでの和洋ビュッフェ。富士山を目の前に眺めながら食べる朝食って最高に贅沢ですね♪

日本平ホテルから夢テラスへ送迎あり?

日本平ホテルから日本平夢テラスまたは日本平ロープウェイへは、送迎サービスがありました♪

チェックインの時に「この後、どちらかに行かれますか?」と聞かれ「日本平夢テラスに行ってから日本平ロープウェイで久能山東照宮に行きます」と伝えると、「では今から送迎の手配をいたしますね」。って。

わざわざ送ってくれるとは知らなかったので感動ものですね♪しかも到着した日は土砂降りの雨が降っていたので、送迎サービスはとっても助かりました。

帰りもホテルに電話したらお迎えのサービスもあります。日本平ホテルから日本平夢テラス、日本平ロープウェイまでは歩いて10分とちょっと距離があるから送迎サービスおすすめです。

日本平ホテルのお土産コーナー

日本平ホテルには近くにコンビニはありません。その代わりにホテル内にお土産屋さんがあります。

お土産屋さんは朝8時から夜8時まで。品揃えはそんなに多くはないけど、静岡の定番お土産が色々あったので時間がない方にもおすすめです。

かつお節をかけて食べる絶品のポテトチップス♪焼津かつおせんべいも美味しいですよ。

さすが静岡県!わさび味のキットカットがありました。

日本平ホテルのラウンジで絶品ケーキセット♪

日本平ホテルのラウンジ

夕食までに時間がある場合は、1階のラウンジでケーキセットもおすすめです。席に着いたらメニューをもってきてくれます。

ケーキセット(コーヒーor紅茶) 1,250円
・苺のショートケーキ
・モンブラン
・フルーツタルト
・ジャスミンショコラ
・オランジュサンギーヌ
・マンゴーのベリーヌ
・抹茶とホワイトチョコレートのムース
・塩キャラメルのタルト

ケーキセットは8種類のケーキから好きなケーキを1つ選んで、コーヒー・紅茶付き。ホテルラウンジでのケーキセットにしてはリーズナブルな料金ですね。

日本平ホテルのラウンジでのケーキセット

ビターチョコレートで甘さ控えめの濃厚なジャスミンショコラ♪美味しい~。

日本平ホテルの庭園の散策もおすすめ♪

日本平ホテル

日本平ホテルといえばホテル目の前に広がる庭園の散歩もおすすめです。特に朝食前がおすすめ!

日本平ホテルの庭から見える富士山

富士山ってお昼をすぎると意外と雲がかかりやすいから、朝一の風景がベストです。庭の散策時間は約20分でぐるっと1週できます。

写真の日みたいに天気がいいとめちゃくちゃ気持ちい良いですよ~。

結婚式がある時はここで誓いの宣言かな?富士山目の前での結婚式って本当贅沢なロケーションですね♪

日本平ホテル宿泊記のまとめ

日本平ホテル

富士山を見に日本平ホテルに行かれる場合は、富士山ビューの客室が絶対おすすめ!

出張とかだったら富士山じゃない側の部屋だとかなりリーズナブルで宿泊できるんですけど、観光で初めて日本平ホテルへ行かれる場合は富士山側の部屋を予約してみてくださいね♪

雨だったらごめんなさい・・・。でも晴れた日は本当に最高の景色です!

日本平ホテルへ宿泊される場合は、周辺にレストランやコンビニがないので朝食、夕食付きのプランでの予約がおすすめです。

▽こちらの記事もおすすめです
静岡観光を車なしで巡る女子旅1泊2日のモデルコース!電車とバスだけでも行ける!
静岡のお土産を買う場所はどこがおすすめ?ご飯のお供やお菓子以外のお土産もご紹介!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!