琵琶湖テラスへのアクセス方法は?ロープウェイで絶景テラスカフェへ!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

bi_te_ze15

11月の平日に滋賀県の絶景カフェで人気の琵琶湖テラスへ行ってきました。

琵琶湖テラスのホームページを見ると土日は混雑がすごいみたいなので平日に休みを使って行って来ました。気象庁の紅葉サイトを見てみたら琵琶湖バレイの紅葉がちょうど見頃とのこと。

琵琶湖バレイ混雑予想カレンダー

絶景カフェと紅葉のどっちも見れたら最高ですよね!標高1100メートルなので天気がよければ絶景は間違いナシ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

琵琶湖テラスへのアクセス方法:電車バス編

bi_te_ze01

今回は電車とバスを使って琵琶湖テラスまで行ってきました。

平日は最寄の志賀駅から出ているバスの本数が少ないのでしっかりと予定を組んでから行く必要がありますね!

bi_te_ze02

バス停は駅改札を出て、写真のドアを左に出てすぐ右側にあります。

bi_te_ze03

琵琶湖バレイ行きのバス乗り場。

琵琶湖バレイのロープウェイ乗り場へのバス時刻表

例えば今回私が行ったスケジュールも含めてお昼前後に琵琶湖バレイ行きのロープウェイ乗り場に行くパターンです。電車の時間やバスの時間はシーズン事に変るので詳細は各交通機関のサイトで要確認!

2017年11月上旬調べ 平日 土日祝 土日祝 平日
大阪駅 【新快速】 9:45 10:15 10:45 11:30
山科駅 10:20 10:55 11:20 12:05
山科駅 【湖西線普通に乗り換え】 10:32 10:57 11:32 12:17
志賀駅 11:07 11:22 12:08 12:47
志賀駅バス 11:13 11:28 12:13 12:55
びわ湖バレイロープウェイ乗り場 11:28 11:43 12:28 13:10

標高1100メートルのびわ湖バレイまではロープウェイで約5分。

琵琶湖テラスの駐車場

琵琶湖バレイへと続くロープウェイ乗り場には駐車場がP1からP15まで15箇所(約2000台)あります。

駐車場が広いからロープウェイ乗り場から遠い所にしか駐車場が空いてなくてもロープウェイ乗り場前までのピストン輸送のバスも出ているから大丈夫。

駐車場の地図はこちら

びわ湖テラスへと続くロープウェイで山頂へ!

bi_te_ze04

琵琶湖テラスに行くには麓からロープウェイで行くんですけどこのロープウェイ往復の料金が

ロープウェイ料金:大人2500円、小学生1000円

とちょっと高いですよね。

でも公式ホームページには時々割引きクーポンが掲載されている時があるからお出かけ前に要チェックです!

ロープウェイ割引きクーポンがある時は往復料金が

大人2500円⇒2200円

小学生1000円⇒900円

幼児600円⇒500円

とお安くなってるからこのクーポンページをスタッフに見せるか、印刷して持っていく必要があります。

クーポン券1枚で5人まで割引きできるからお忘れなくです!

琵琶湖テラスロープウェイ割引はこちら

bi_te_ze05

平日でも120人乗りのロープウェイはすぐいっぱいに。

ロープウェイの時刻表は15分間隔で動いていて 0, 15, 30, 45の時刻で動いてます。でも私が行った時は10分間隔でほぼフル回転でした。着いたらすぐ乗ってすぐ動くみたいな感じでした。

またロープウェイのチケット売り場で琵琶湖テラスのカフェの混雑状況(待ち時間)とかも掲載されています。私が行った時は20分待ちと出てました。

bi_te_ze06

ロープウェイから見下ろす見頃の紅葉!

bi_te_ze07

青い空に赤や黄色、オレンジに彩る紅葉もまた美しく絶景ですね♪

琵琶湖テラスの絶景カフェでランチ♪

bi_te_ze09

ロープウェイを降りて右に降りていくと琵琶湖テラスがあります。びわ湖テラスに行くまでも琵琶湖を見下ろす絶景!

bi_te_ze10

チケット売り場で20分待ちと出てたんですけどそれほど待つ事はなかったです。

bi_te_ze11

サンドイッチが美味しいと聞いてたので本日のサンドイッチに♪

bi_te_ze12

テラスの室内は結構広く奥の方の席だとテーブル席もあって、この窓側の席だと絶景を眺めながらランチも楽しめますよ。

bi_te_ze19

本日のサンドイッチ:サーモンサンド。

bi_te_ze20

クリームチーズにスモークサーモン、そしてクルミもはいってて確かに美味しい!でもこれ800円もしました。ちょっと高い~。でも場所代もはいってますもんね。

琵琶湖の絶景を見にテラスへ!

bi_te_ze13

平日にもかかわらずテラスには多くのお客さんがいました。かすんで見えるのもまた神秘的でいいですね。

bi_te_ze14

写真中央、琵琶湖に浮かぶ小さい島が沖島ですね。

bi_te_ze15

bi_te_ze16

本来ならこのデッキ部分に椅子とかソファとかあるはずなんですけど、先日の台風の影響でこの日はありませんでした。ソファでもゆっくりしたかったなぁ。

bi_te_ze21

テラスからちょっと下に下りた所に「恋人の聖地」がありました。

bi_te_ze22

ハート型になった見晴台。ここも絶景~。白い展望台に青い空、雰囲気いいですね。

bi_te_ze23

琵琶湖バレイの山頂から先ほどの駅まで登山ルートもあります。

bi_te_ze24

bi_te_ze25

冬にはスキー場になる琵琶湖バレイ。この先でジップラインを楽しんでいるお客さんもいました。プチハイキングもいいですね。

まとめ

大阪からもアクセスが便利でロープウェイを使って簡単に絶景を楽しめる「琵琶湖テラス」。駅からのバスの本数が少なかったりで少しアクセスが不便ですが、おすすめの絶景スポット!

帰りのロープウェイですが、平日にもかかわらず混雑していたから結構人が並んでいて1回転目には乗ることができず15分くらい待ちました。

帰りのバスの時刻と合わせて少し早めにロープウェイに乗るほうがいいかもですね。

特に平日!1時間に1本くらいしかバスが走ってないし、タクシーもあんまりないのでちょっと気をつけたほうがいいかもです。

琵琶湖テラス
住所:滋賀県大津市木戸1547-1
営業時間:
【春~秋シーズン】平日9:30~17:00、土日祝9:00~17:00
【ウインターシーズン】平日11:00~16:00、土日祝10:30~16:30
http://www.biwako-valley.com/

【関連記事】
清里テラスで絶景カフェしてきたよ!アクセスや実際に行って分かった混雑情報をお届けします!
兵庫県の絶景スポット天空の城「竹田城」へ観光に行ってきました! 


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!