軽井沢見晴台へはバスでもアクセス出来る?絶景と碓氷山荘の力餅はおすすめ!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

軽井沢に行ったら是非おすすめなのが見晴台からの絶景ビュー!

旧軽井沢エリアからバスで約15分で行くことが出来るから車なしでも観光が楽しめるスポットです。

今回は軽井沢の見晴台へバスでのアクセス方法と、バス降り場付近にある力餅が食べられる碓井山荘についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軽井沢見晴台へバスでのアクセス・行き方

軽井沢の見晴台へは軽井沢駅から直通のバスは出ていません。

見晴台へと行くバスは軽井沢駅から歩いて12分ほどの旧軽井沢エリア近くにある「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」や「万平ホテル」、旧軽井沢銀座通りの「観光会館前」から出ている「赤バス」でアクセスすることが出来ます。

赤バスの乗り場は?

私が今回利用したのは東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢の赤バス乗り場です。

午前中に出発する赤バスは東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢が始発になるので席も確保できるし、軽井沢駅から一番近くのバス乗り場です。

赤バスって市バスと違ってレトロな感じでいいですよね~。乗り心地も昔の乗り物の感じです。

旧軽井沢付近に宿泊していたり、旧軽井沢でランチや観光してから見晴台へ行く場合は軽井沢テニスコート前や、旧軽井沢銀座通りの「観光会館前」から乗るのがいいですね。

軽井沢テニスコート前の赤バス乗り場・降り場。

旧軽井沢銀座の軽井沢観光会館前の赤バス乗り場・降り場。

見晴台のバス乗り場。見晴台はバスの乗り場と降り場がちょっと違います。

旧軽井沢へと戻るバス乗り場は熊野皇大神社の駐車場のすぐ目の前にあります。といっても降り場も乗り場もそんなに遠くないからすぐにわかると思います。

赤バスの時刻表は季節や平日、週末によって変わるので公式サイトの時刻表を見てからいきましょう!

赤バスの時刻表はこちら

赤バスの料金は?

赤バスの料金はバスを降りる時に支払います。往復割引もバスの中で買えます。運転手さんから直接往復割引を購入することが出来るので小銭とかの心配もありませんでした。

片道500円、往復だと割引で800円とバスで行くなら800円の往復チケットがおすすめです!

でも見晴台から軽井沢駅までハイキングルート(約4キロ)で帰る方は片道チケットでもいいかもですね。

見晴台に駐車場はある?

こちらは車で行かれる方の為に調べてみました。見晴台の門の手前右側に少し広い場所があってそこに3~4台ほど車が止まってました。

でも結構狭いから観光シーズンの車が多い時は、車を停めるのも難しそうですね。

見晴台の入り口の左側にはお茶屋さん「みすずや」の500円有料駐車場もあります。見晴台の方に止められそうになければ有料駐車場に泊めて、駐車料金以上の金額をみすずやで力餅やランチをすれば駐車場台も無料になるから一石二鳥ですね!

軽井沢見晴台からの絶景ビュー!

赤バスを降りてから歩いて2分ほどで見晴台へと続く入り口に到着します。

門を入ってすぐ左手にトイレもありました。

見晴台までは石畳のような道なのでちょっと足元に気をつける必要がありますね。

途中に旧軽井沢へと続く遊歩道の入り口があります。見晴台から旧軽井沢までは約4キロのハイキングコース。遊歩道は熊も出る可能性があるみたいなので気をつけてくださいね~!

見晴台のハイキング地図。見晴台からハイキングで旧軽井沢や軽井沢駅方面とどちらにも行くことが出来るみたいですね。次回時間があればハイキングもしてみたいと思います!

赤バスを降りて歩くこと5分で見晴台へと到着!

見晴台といえば群馬県と長野県の県境。絶景が楽しめるのは群馬県の方角からですね。

晴れた日だととこまでも山々の景色が続く絶景~~!ヤッホーって言ったらヤマビコが帰ってきそうな場所ですよね。旧軽井沢からバスで15分でこの絶景は見ておかないとですね。

軽井沢の見晴台といえば力餅!

見晴台といえば力餅が有名ですよね。見晴台がある碓氷峠山頂には力餅が食べられるお茶屋さんが数件ありますが、ここ「しげの屋」が力餅の元祖のお店。残念ながら私が行った日は定休日でした。

赤バスまでの時間があまりなかったので、赤バスのバス乗り場に近い「碓氷山荘」で力餅を食べて来ました。昭和レトロな感じがまたいいですね~。

碓氷山荘の力餅はごま、あんこ、きなこ、大根おろし、くるみの5種類。全部480円。

いろいろ悩んで選んだのは「くるみ」。くるみにして大正解!くるみの香ばしい香りとちょっとザクッとした食感、そして何よりもものすごいやわらかいお餅が絶品!!

この柔らかさ、写真で伝わるといいなぁ~。

見晴台と神社参拝していたら約1時間の滞在時間もすぐに経ち、赤バスの出発時間10分前にお店に駆け込み力餅を持ち帰りにしようかどうか迷ってたら、お店の方にバスの時刻を聞かれ「それなら時間あるから食べて行き」って言って頂いてお店で出来たてを食べることができました♪ありがとうございました!

見晴台に行かれたら碓氷山荘の力餅、めっちゃ柔らかくておすすめです~!

碓氷山荘
営業時間:9:00~17:00 (夏期) 8:00~17:00
長野県北佐久郡軽井沢町峠町9
碓氷山荘の詳細はこちら

まとめ

旧軽井沢エリアからバスで15分で気軽に行くことが出来る絶景の見晴台。晴れている日には是非おすすめしたい軽井沢の絶景スポットです。

見晴台へ行った後は万平ホテルでカフェしたり旧軽井沢でランチ観光もおすすめですよ。

万平ホテルのカフェでアップルパイを食べてきた!ジョンレノンが愛した軽井沢のクラシックホテル!

大阪から軽井沢へのアクセス方法はこちらの「大阪から軽井沢へアクセス方法は?新幹線でも安い行き方もご紹介! 」という記事も参考にしてみて下さいね。

【関連記事】
軽井沢駅弁の定番といえば峠の釜飯!カロリー具材値段は?他どこで買える?
軽井沢でテラス席がある人気のおしゃれなカフェおすすめ7選!
軽井沢のオシャレなハルニレテラスでおすすめランチ!
軽井沢プリンスホテルにあるコテージは避暑にも最高!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!