軽井沢の観光時間はどのくらい?バスだけで車なしでも行けるおすすめスポットをご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

東京から新幹線で1時間と近く日帰りでも観光できるリゾート地「軽井沢」。

軽井沢の観光所要時間ってどのくらいかかるのか初めて行く場合きになりますよね。

軽井沢の醍醐味といえばやはり大自然の中で滞在し、それぞれの観光地をどのくらいの時間をかけて楽しむかによって所要時間は変わってくると思います。

そこで私が実際に行った観光所要時間も合わせて、車なしのバスだけでも行けるおすすめスポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軽井沢観光の所要時間別散策プラン

観光時間2~3時間:旧軽井沢と軽井沢アウトレット

軽井沢駅~旧軽井沢~軽井沢アウトレット

軽井沢観光をサクッと2~3時間で巡る場合は南軽井沢の「軽井沢プリンスアウトレット」と旧軽井沢銀座エリアがおすすめです。

軽井沢プリンスアウトレットだけでも全部回ると半日はかかりそうなんですけど、事前に行きたいお店を決めてサクッと見て、軽井沢駅北口からバスに乗って旧軽井沢へ行ってランチをしたり、お土産を買ったりするプランです。

両方見る場合バタバタするなぁと思う場合は、旧軽井沢、軽井沢アウトレットのどちらかだけでも2~3時間はゆっくり観光するとかかるので、ゆっくり観光したい方はどちらかに絞るといいですよ。

より軽井沢の雰囲気を楽しみたい場合は旧軽井沢、アウトレットで買い物を楽しみたい場合は軽井沢プリンスアウトレットがおすすめです。

観光時間3~4時間:旧軽井沢と見晴台&熊野皇大神社

軽井沢駅~旧軽井沢~見晴台&熊野皇大神社

旧軽井沢でお土産を買ったり、沢村や川上庵でおしゃれなランチをして、赤バスにのって見晴台と熊野皇大神社を観光するプランです。

天気がいい日は旧軽井沢からバスで15分ほどで行ける見晴台がおすすの絶景スポットです!

また長野県と群馬県の県境にある熊野皇大神社もパワースポットなので見晴台と合わせて参拝してみて下さいね♪

観光時間5~6時間:旧軽井沢と見晴らし台と白糸の滝

軽井沢駅~旧軽井沢~見晴台&熊野皇大神社~白糸の滝

一般的に軽井沢観光で人気の旧軽井沢と見晴台、白糸の滝を巡るコースです。

この場合の周る順番は午前中に旧軽井沢を観光し、旧軽井沢から赤バスにのって見晴台と熊野皇大神社を観光します。

見晴台で約1時間半ほど所要時間をみていればサクッとランチも出来るから見晴台の茶屋でランチをして旧軽井沢に戻り、旧軽井沢から白糸の滝へバスで移動します。

旧軽井沢から白糸の滝へはバスで約25分ほどです。白糸の滝でも所要時間1時間ほどみたプランになります。

■2018年10月の時刻表でのプラン例
11:00 軽井沢
11:15 旧軽井沢
旧軽井沢で所要時間1.5時間
12:45 観光会館前
↓ 赤バス
13:00 見晴台
見晴台で所要時間50分
13:50 見晴台
↓ 赤バス
14:10 旧軽井沢
旧軽井沢で遅めのランチ 所要時間40分
14:54 旧軽井沢
↓ バス
15:13 白糸の滝
白糸の滝で所要時間45分
16:00 白糸の滝
↓ バス
16:23 軽井沢駅

観光時間5~6時間:旧軽井沢と白糸の滝とハルニレテラス

軽井沢駅~旧軽井沢~~白糸の滝~ハルニレテラス

軽井沢の昔ながらの雰囲気と最近軽井沢で流行りのおしゃれな雰囲気の両方を楽しむ場合は旧軽井沢と白糸の滝とハルニレテラスがおすすめです!

旧軽井沢から白糸の滝までも、白糸の滝からハルニレテラスまでもバスがあるから時間さえちゃんと調べていけば両方行くことができます。

この場合は最後にハルニレテラスが来るように旧軽井沢⇒白糸の滝⇒ハルニレテラスの順で周るとスムーズにいけますよ。

そして最後のハルニレテラスで丸山珈琲でカフェしたり、緑を眺めながら小川のせせらぎを聞いてのんびりしたり、小腹がすいてたら沢村で美味しいパンを食べたりおしゃれな空間でのんびりと現実逃避できる空間です。

■2018年10月の時刻表でのプラン例
11:00 軽井沢駅
11:15 旧軽井沢
旧軽井沢で所要時間1.5時間(軽いランチ)
12:44 旧軽井沢
↓ バス
13:03 白糸の滝
白糸の滝で所要時間1時間
14:03 白糸の滝
↓ バス
14:08 峰の茶屋
峰の茶屋でバスの乗り換え
14:11 峰の茶屋
↓ バス
14:28 星野温泉トンボの湯(ハルニレテラス)
ハルニレテラスで所要時間2時間
16:23 星野温泉トンボの湯(ハルニレテラス)
↓ バス
16:43 軽井沢駅

観光時間6~7時間:旧軽井沢と白糸の滝と鬼押し出し園

軽井沢駅~旧軽井沢~白糸の滝~鬼押し出し園

軽井沢観光をがっつり楽しみたい場合は旧軽井沢、白糸の滝、鬼押し出し園のプランもおすすめです!

午前中に旧軽井沢で早めのランチをして、旧軽井沢から白糸の滝へバスで行きます。旧軽井沢から白糸の滝まではバスで約25分。

白糸の滝での観光所要時間は約1時間で、白糸の滝から峠の茶屋まで行き、峰の茶屋から鬼押し出し園へのバスへと乗り換えます。峰の茶屋から鬼押し出園まではバスで約8分。

鬼押し出し園での所要時間を1時間半ほど見ても6~7時間ほどあれば旧軽井沢と白糸の滝、鬼押し出し縁を満喫することができます。

■2018年10月の時刻表でのプラン例
軽井沢駅 11:00
旧軽井沢 11:15
旧軽井沢でランチや観光所要時間1時間半
旧軽井沢 12:44
↓ バス
白糸の滝 13:03
白糸の滝で所要時間1時間観光
白糸の滝 14:03
↓ バス
峰の茶屋 14:08
バスのりかえ
峰の茶屋 14:29
↓ バス
鬼押し出 14:37
鬼押しだしで所要時間1時間半
鬼押し出 16:20
↓ バス
軽井沢駅 17:05

観光時間8時間:見晴台と旧軽井沢、鬼押し出し園、ハルニレテラス

軽井沢駅~旧軽井沢~見晴台&熊野皇大神社~鬼押し出し園~ハルニレテラス

軽井沢の雰囲気と軽井沢の絶景を満喫したい方におすすめの軽井沢満喫プランです。

結構分刻みのハードはスケジュールですけど、バスの時刻をちゃんと調べていけば1日で軽井沢の観光スポットを巡ることが出来るプランです。

午前中は結構バタバタするけどいけなくもないコースなので是非チャレンジしてみてくださいね!実際に私はこのスケジュールで全部こなすことができました。

■2018年10月の時刻表でのプラン例
10:20 軽井沢駅
↓ 徒歩15分
10:40 東急ハーベスト
↓ バス
11:00 見晴台&熊野皇大神社
見晴台で所要時間50分
11:56 見晴台&熊野皇大神社
↓ バス
12:05 旧軽井沢
旧軽井沢でランチ 所要時間1時間
13:14 旧軽井沢
↓ バス
14:04 鬼押し出し園
鬼押し出し園 所要時間1時間半
15:28 鬼押し出し園
↓ バス
15:53 ハルニレテラス
ハルニレテラス 所要時間1時間半
17:48 ハルニレテラス
↓ バス
18:05 軽井沢駅

軽井沢観光をバスで巡るスポット!車なしでも大丈夫!

旧軽井沢

旧軽井沢といえば軽井沢ショー記念礼拝堂といった歴史ある建物やお土産屋さんに沢村や川上庵などのおしゃれなランチが出来るお店が立ち並ぶ新旧入り混じった軽井沢を代表する観光スポットです。

軽井沢駅からバスで4分と駅からも近く、軽井沢駅前でレンタサイクルを借りて旧軽井沢の小道を自転車で走るのも軽井沢の雰囲気を楽しむことができます。

旧軽井沢に行ったら万平ホテルのカフェでアップルパイもおすすめです!

万平ホテルのカフェでアップルパイを食べてきた!ジョンレノンが愛した軽井沢のクラシックホテル!

見晴台と熊野皇大神社

軽井沢の絶景を楽しむことが出来る碓氷峠の見晴台とパワスーポットの熊野皇大神社。

旧軽井沢から赤バスで約15分ほどで行くことができ、この赤バスにはなんとペットの犬も乗車することが出来るからわんこと一緒にバスで観光を楽しむことができます。

軽井沢赤バスの公式サイトはこちら

また見晴台から旧軽井沢、軽井沢駅まではハイキングルートもあるから時間がある方はハイキングもいいですよ~。

軽井沢見晴台へはバスでもアクセス出来る?絶景と碓氷山荘の力餅はおすすめ!

熊野皇大神社はバスでもアクセスできる?駐車場はある?軽井沢のパワースポットへ行ってきた!

軽井沢アウトレット

軽井沢観光で駅から徒歩1分で行くことが出来る軽井沢のアウトレットモール。

買い物が好きな方だとアウトレットだけで1日時間が過ごせるくらい軽井沢のアウトレットは敷地面積が広いです!

軽井沢のアウトレット近くにある軽井沢プリンスホテルは買い物も近いし、軽井沢観光の拠点におすすめです!

軽井沢のプリンスコテージで過ごす夏のリゾートステイ!

ハルニレテラス

中軽井沢の星野エリアに出来たおしゃれなハルニレテラス。

雑貨やパン屋さん、レストランにコーヒーショップが緑豊かな小川の流れるエリアに出来た今軽井沢で大人気のおしゃれな複合施設です。

ハルニレテラスの沢村ベーカリー軽井沢へ行ってきた!噛みしめるほど美味しい絶品の天然酵母パン!

軽井沢のオシャレなハルニレテラスでおすすめランチ!

ハルニレテラスがある星野温泉エリアにはとってもおしゃれな宿泊施設星のやもあります♪

大人の隠れ家的リゾート地、星のや軽井沢でリゾートステイを体験! 

白糸の滝

バス停からの遊歩道も緑が美しく、マイナスイオンたっぷりの白糸の滝。

高さ3メートル、幅70メートルと迫力さはないけども、絹糸のような白い糸をひいたような美しい滝と軽井沢の豊かな緑のコントラストが美しいスポットです。

白糸の滝へは軽井沢、旧軽井沢から草津温泉行きのバスで約20~25分です。

白糸の滝へ行くバスの時刻表はこちら

鬼押し出し園

浅間山の麓に広がるこの世のものとは思えない絶景が広がる鬼押し出し園。軽井沢駅からバスで45分、旧軽井沢駅からバスで40分で行くことができます。

鬼押し出し園の私が思うベストシーズンは9月!なぜかというとそれほど混雑しないからです。

8月はハルニレテラス周辺が道が大渋滞しているし、紅葉の季節も結構渋滞しています。9月だとそれほど寒くないし、ちょうどいい気候で浅間山とバックに浅間山観音寺と溶岩岩の珍しい風景写真を撮ることができますよ

鬼押し出し園へのバスの時刻表はこちら

鬼押出し園の料金割引はある?所要時間と御朱印情報もご紹介!クーポンを使ってお得に行ってきた!

まとめ

軽井沢は車なしでも十分にバスだけでも観光スポットを巡ることができます!

バスの時刻を気にしながらだからちょっとゆっくりはできないかもしれないけど、それはそれでこなせた時の達成感があるから参考にしてみてくださいね!お出かけ前にはバスの時刻表の最新版のチェックもお忘れなくです!

大阪から軽井沢へのアクセスはこちらの「大阪から軽井沢へアクセス方法は?新幹線でも安い行き方もご紹介! 」という記事も参考にしてみてくださいね!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!