大徳寺近くのランチにおすすめのそば屋さん「五」へ行って来ました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

wa_itsu01

京都で人気の料亭「和久傳」。京都の料亭なんて高すぎて行けない~と思ってたのですが、和久傳がプロデュースするお手ごろ価格のお店「はしたて」に行ってすっかりファンになってしまいました。

そしていつか御蕎麦のお店も行きたいなぁと思ってたら、なんと今回行く大徳寺の下調べでGoogleMapを眺めていたら、大徳寺の隣にその御蕎麦のお店を発見!

京都駅のはしたてはオープン前から並んでおかないとすぐに満席なのですが、ここは京都駅からも離れた場所。大丈夫だろうと思ってたら・・・。

五へのアクセス

da_ko01

京都駅から地下鉄に乗って「北大路駅」で降りて、駅直結のバスターミナルから大徳寺までバスで約5分。

大徳寺前バス停で降りて信号を渡ったら直ぐです。バス停からもお店は見えます。

wa_itsu01

コンクリート打放しのおしゃれな建物。

wa_itsu02

五の入り口は角を曲がった所にあります。お店に着いたのが11時20分ごろ。お店の開店は11時半なのですが、すでに5組のお客さんが待ってました。なんとかギリギリ1順目で入ることができました。危ない危ない、ちょっと侮ってたかも。

五のメニュー

wa_itsu03

店内はカウンター10席ほどとテーブル席8席だったかな?くらいのこぢんまりとした作り。

wa_itsu04

wa_itsu05

限定の文字に弱い私は「鴨と地野菜の冷し蕎麦(限定5色) 1700円(税別)」を注文。

wa_itsu06

鴨と野菜が別添えでつけ麺風でくるのかな?と思ったら全部一緒もりの見た目も鮮やかなスタイル。御蕎麦にトマトがトッピングされているとは想像してませんでした。キュウリ、ミョウガ、三つ葉、ゴマ、トマト、鴨肉とトッピングもボリューミー。

wa_itsu07

細い御蕎麦ですがしっかりとしたコシで、出汁もさすが京都。薄味ながらもコク深く美味しかったです。
季節のおばんざいとか鯖寿司とか単品も頼めばよかったかも。

和久傳「五 – いつつ」
京都市北区紫野雲林院町28
http://www.wakuden.jp/tenpo-itutu/

和久傳といえば前回お土産にと購入したのが「炙り鯖寿司」と「西湖」。

waku_ta02

ここの鯖寿司は鯖がものすごく肉厚で脂が乗ってて美味しいんです~!!

kyo_om002

そして和久傳を知るきっかけとなった蓮根から作られたお菓子「西湖」。ぷるっぷるでつるっつるの食感は喉越しもよく、ほのかな甘さで本当に美味しい!

大徳寺に行かれる際には「五」おすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都・和久傳 料亭のできたて甘味 [ 世界文化社 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/5時点)

京都駅で人気の鯛丼が楽しめる「はしたて」にランチに行って来ました!
京都にある京懐石の料亭「和久傳」がプロデユースする京都駅ビルスバコの3階に位置する「はしたて」。料亭の味をカジュアルな雰囲気でリーズ...
京都大徳寺の高桐院でお抹茶と庭園でリラックス!
大徳寺塔頭である高桐院へ行って来ました。 ここは紅葉の季節になると人気のスポットですが、新緑の季節もまた美しい! ...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!