夙川公園で桜の満開の花見は絶景!ミヤナガのパンも絶品!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

大阪から日帰りで電車で行くことが出来る、アクセスも便利な兵庫県の花見の名所「夙川」。

兵庫県で桜といえば夙川公園の桜が一番人気ですよね!神戸の数ある桜の名所の中でもトップクラスです。

夙川といえば高級住宅地街。そしておいしいパン屋さんやカフェもたくさんあります!おしゃれなお店が多いからふらりと散歩しながら桜を楽しむことができますよ。

今回は夙川の桜散歩と夙川駅すぐ裏のパン屋さん「ミヤナガ」をご紹介したいと思います。夙川公園の近くには買出しが出来るお店が少ないから事前に買っていくことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夙川公園の桜の満開は絶景!混雑具合は?

阪神間エリアで一番の人気を誇る夙川公園での桜の花見。満開の見ごろの土曜日に行ってきたのですが人気の桜の名所だけあって阪急夙川駅周辺は大変混雑していました。

でも混雑しているのは夙川駅周辺だけでそこから河川敷を苦楽園の方角(北)へ歩いていくと混雑度もだんだん減ってきます。

みんな川沿いに腰掛けて座って花見を楽しんでる方が多いですね。ベンチもところどころにあります。芝生エリアはないから座って花見をする場合はレジャーシート必須ですね。

お昼間はまだ混雑もましなのですが、土日の遅い時間だと学生さんが増えてうるさい時もあります。夙川の花見は全体的に学生が多いのでゆっくり花見をしたい人には平日の早い時間とかがおすすめです。

また公園内にはトイレも少ないからトイレは事前にすませてから電車に乗るか、夙川でランチやディナーをしてからお花見に行くことをおすすめします。

でもトイレもあるし、ちょっとした遊具もあるから子供連れでも安心してお花見が楽しめますね。

夙川の桜は閑静な高級住宅地街内を流れる河川敷沿いにあるから桜を見に行かれる時はあまり騒がないようにしましょうね。

あとゴミもなるべく持って帰るようにしましょうね。公園内にはゴミ置き場もあるけど、大量にあふれてます。お花見を楽しむ時はゴミもセットで花見の思い出と一緒に持ち帰りましょうね~♪

夙川の桜の開花状況詳細はこちら

夙川公園の桜は屋台や駐車場は?

夙川公園の桜の季節には屋台はありません。数年前までは屋台があったんですけど禁止になりました。

また夙川公園には駐車場がないから夙川駅周辺のコインパーキングに停めるしかありません。

ただ桜のシーズン、阪急夙川駅、JRさくら夙川駅、阪神香櫨園駅近くのコインパーキングや駐車場は満車なので車で行かれる場合は一駅外した駅周辺の駐車場に停めてから電車で行く事をおすすめします。

阪急夙川駅前も結構車でわちゃわちゃしてたから最初から電車で行くことをおすすめします!

夙川公園の桜散歩のおすすめコース

夙川公園は阪神香櫨園駅から阪急苦楽園の間を流れる夙川沿い約2キロほどに桜の並木道があります。

片道2キロもあるくのはしんどいというかたにおすすめなのが阪急苦楽園まで行ってそこから南へ阪急夙川駅に向かって歩くコース。

もっと短いコースがいいって方には阪急夙川駅から苦楽園方面(北)へ歩くんですけど2本ほど橋を過ぎたあたりでUターンしてまた阪急夙川駅へ戻るコース。サクッと夙川の桜を楽しむ時におすすめですよ。

夙川公園はライトアップしてないのでもっと桜を満喫したい!という方におすすめなのが阪急苦楽園から阪神香櫨園まで歩いてそこから阪神電車で「須磨浦公園」まで行き須磨浦公園のライトアップを見るのも楽しいですよ。

須磨浦公園ライトアップの敦盛桜の詳細はこちら

もっと体力に余裕がある方は須磨浦公園から30分ほどプチ登山かロープウェイで山頂まで上って須磨浦山上遊園から眺める桜と淡路島、神戸の港の景色も絶景でおすすめですよ!

ちなみに阪神香櫨園から須磨浦公園駅までは電車で約45分。須磨浦山上遊園までのプチ登山ルートはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【関連】須磨アルプスの馬の背へのハイキングは初心者でも楽しめるよ!アクセスや温泉、ランチ&カフェ情報も!

夙川といえばパン!駅裏のミヤナガへ!

夙川といえばパン巡り!!もうおしゃれなパン屋さんがいっぱいあります。夙川駅からちょっと離れたアーミーズオーブンや夙川駅南すぐにあるコンセントマーケット、そして今回訪れた夙川駅北するにある「ミヤナガ」。

夙川のパン巡りについてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。また芦屋方面まで行かれる方は芦屋のおいしいソーセージもおすすめなので是非行ってみてください!

【関連】夙川パン屋巡りと芦屋の美味しいソーセージ!

夙川公園の桜花見へのアクセス

夙川公園へのアクセスは阪急電車「夙川駅」、JR「さくら夙川駅」、阪神電車「香櫨園駅」の3通りの行き方があります。

どの駅から行っても夙川公園の河川敷はすぐ近くにあるから普段利用している電車沿線を使っていくもよし、いつもと違う車窓を楽しみたい場合はいつもとは違う電車で行くも良しです。

ちなみにおすすめは阪急!梅田から特急が夙川に止まって所要時間15分で料金270円。阪神電車も料金だけで見ると270円と同じなんですけど阪神だと西宮で一回普通電車に乗り換える必要があります。

JRも普通で乗り換えなしで大阪からさくら夙川まで19分でいけるけど300円と阪急や阪神に比べると少し高めだから阪急電車がおすすめです♪


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!