高野山一乗院の精進料理は宿坊とは思えない高級料亭のような繊細な味付け!食事は朝食夕食ともに絶品!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

高野山の宿坊に泊まる楽しみの一つ「精進料理」。今回泊まった高野山一乗院は料理に力を入れている宿坊としても有名です。

精進料理は動物性たんぱく質を一切使わない、野菜や豆といった植物性の食材を使った料理。だからだしも鰹出汁とかじゃなくてシイタケとかからとったおだしなんです。

なので「野菜のダシだと味に深みがなくって物足りない?」って思うかもしれませんが、いやいや一乗院の精進料理は宿坊とは思えない、料理にこだわりを感じるまるで高級料亭(言いすぎ?笑)のような繊細な味付けでした。

今回は高野山一乗院の精進料理を夕食、朝食と合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高野山一乗院の精進料理:夕食

一乗院の夕食は17:30か18:00なんですけど、この日は17:30からでした。

17:25頃にお食事の用意が始まります。テーブルではなくお膳での食事。なのでお膳の配置が終わるまでじゃまにならないように隅っこにて待機(笑)

温かい一品は出来たらその都度持ってきてくれるこだわりよう。もう料亭レベル並みのこだわりですよね。

ちゃんとお品書きまであるんですよ!

結構な量のメニュー。ご飯が2種類あるんですけど、「飯」の部分が先にでてきて「御飯」は後から聞かれるんですけど、お腹いっぱいだったら断ることもできます。流石に結構お腹いっぱいだったので「御飯は大丈夫です」って断りました。

精進料理は基本残さないように食べることが大切だから御飯で調節できるのがいいですね。御飯はお代わり自由っていってたので量が足りないってこともないですよ。

一の善。見た目も鮮やかですよね!特に八寸が色々手がこんでます。

香の物:三種盛り
吸い物:清汁仕立て 蓮餅 冬瓜 おはらぎ つる菜 松葉柚子 ジュンサイ
飯:大葉と柴漬けの飯蒸し
八寸:枝豆 湯葉山椒 人参ケーキ 辛子蓮根 はじかみ 季節のものいろいろ

吸い物は本当に鰹出汁つかってないの?ってくらい良いダシが出てて美味しい!大葉と柴漬けの飯蒸しは餅米だからもっちもち♪

見事な盛り付けの八寸。11種類もありますよ。笹に包まれたものは生麩まんじゅうです。生麩まじゅうってもっちもちで美味しいですよね~。

ほおずきの中には千切りにした湯葉を山椒であえたものがはいってました。盛り付けこだわってますよね!

先付け:石垣豆腐 敷味噌 振り柚子
平椀:胡麻豆腐 山葵 割り醤油
造り:汲み上げ湯葉 あしらい一式 造り醤油

精進料理といえばの豆料理の二の善。ごま豆腐はとろんとろん♪まさか宿坊でマイクロトマトが出るなんて思ってもいませんでした。おっしゃれ~。

三の善

冷し鉢:加茂茄子の精進麩射込み スナップエンドウ 土生姜 穂じそ
油物:無花果の揚げだし 小茄子 山葵葉 旨味出汁 染卸し
水物 季節のデザート

加茂茄子の精進麩射込みってどんなんだろう?と思ったら中に麩で作ったお麩ミートが詰め込んであります。

お麩ミートって始めてだったんですけど挽肉みたいな食感なんですね。でもめっちゃあっさり。いいダシがトロトロの加茂茄子に染み込んでて美味しい!

冷し鉢ももってくるギリギリまで冷してるのでキンキンに冷えた夏にはたまらない一品です。食べる時の温度にまでこだわりを感じますね。

揚げたての油物。大葉と思ったらわさびの葉でした。サックサク~。わさび葉は辛くないですよ。

そしてわさび葉の下に隠れてるのはなんとイチジクの天麩羅。果物のイチジクを天麩羅にするってどんな味がするんだろう???熟れる前のイチジク?それとも完熟した甘いイチジク?

ビックリ、完熟の甘いイチジクを天麩羅にしたものでした。天ぷらの衣におだしが染み込んでて甘いイチジクとの相性バツグンですね。

例えるなら塩キャラメルとか醤油ソフトクリーム、チョコレートポテトチップみたいな相反する味が出会った奇跡のコラボレーション。かなり創造性が高い精進料理です!

食事は18:30頃に終わって、お膳の片付けのあとすぐにお布団を敷きにきてくれました。

高野山一乗院の精進料理:朝食

朝食は朝7時半からスタート。宿坊の朝食は朝6時半からの朝のお勤めの後に始まります。

朝のお勤めから部屋に帰ると朝食の準備が出来ています。至れり付くせりですね。

一の善が梅干&きゅうりの漬物、小松菜としめじのお浸し、ひじき、野菜の炊き合わせ、ご飯、味噌汁。二の善が豆腐と杏仁豆腐

朝食の御飯はおひつにたっぷりはいってます。「こんなにたくさんの白飯食べられる?」って心配するかもしれませんが、白飯がめっちゃ美味しいからどんどん進みます。

白飯をついでみた感じ。朝から手がこんだ献立です。お味噌汁が山椒がきいてて美味しい!

さっき言った「白飯がめっちゃ美味しい!」理由は美味しいお漬物にもあります。お漬物は梅干とキュウリのきゅうちゃん的なお漬物2種。

さすが梅の生産量日本一の和歌山。梅干は肉厚で、しかも蜂蜜付けの方だからあまじょっぱくて御飯が進む進む。キュウリのきゅうちゃん漬物もいい塩加減で白御飯が進む進む。

木綿豆腐のように粗い質感だけどまんまるなお豆腐。

中を割ってみると辛子を挟んだ昆布が詰め込んでて、ほんのりピリ辛なお豆腐。ボリュームも満天。

デザートはあっさりと杏仁豆腐。最後の最後まで美味しく頂きました。

まとめ 高野山一乗院の精進料理は高級料亭のような繊細な味付けで絶品!

高野山一乗院の精進料理は三の膳までボリュームたっぷりで、どの一品も繊細な味付けで美味しかったです。

夕食はお品書きまであって「ここって料亭だったっけ?」とちょっと錯覚してしまうくらいのこだわりよう。

さすがランチもされている宿坊とあって、料理にも力を入れていることがわかりますね。

高野山で美味しい精進料理を食べるなら一乗院がおすすめです。初めての宿坊体験の方にもおすすめですよ。


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!