【高野山1泊2日モデルコース】宿坊に泊まって高野山を満喫しよう!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

高野山といえば宿坊に泊まって1泊2日でゆっくり参拝に行きたいですよね。

ただ高野山内って結構広くて1泊2日でどこまで観光スポットを巡れるのかちょっと気にもなります。

そこで今回は私が実際に行った高野山の1日2日の旅行記をモデルコースでご紹介したいと思います。

今回のモデルコースは1日目は大阪の南海難波駅を10時頃の電車で出発し、2日目はお昼過ぎの15時ごろに大阪に戻ってくるモデルコースです。2日目って次の日のことを考えるとちょっと早く帰っておきたいですよね。

今回のモデルコースはゆっくり高野山に1泊2日で行きたい方におすすめのコースです。参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高野山1泊2日モデルコース1日目

高野山にランチ時間に着く予定で行くと、大阪のなんばを10時ごろに出発すると高野山にはお昼ちょっと前に到着します。

◆電車のスケジュール(2019年8月)
10:00 南海難波
↓ こうや3号(特急券 780円)
11:24 極楽橋
↓ ケーブルカーに乗り換え
11:30 極楽橋
↓ ケーブル
11:35 高野山

ケーブル高野山駅に到着するとバスがちょうど待ってるのでバスの待ち時間もそれほどありません。今回のモデルコースでは宿坊の一乗院に泊まる予定なので、先に一乗院へ荷物を預けてからの観光のスタートです。

ケーブル高野山から一乗院まではバスで約10分ほどです。

1日目の観光スケジュールはこんな感じです。高野山1日目は主に高野山の東側を先に行きます。

梵恩舎(ランチ) → 高野山奥之院 → 金剛峯寺 → 濱田屋 → 一乗院(宿坊)

梵恩舎でランチ

一乗院で手荷物を預けたら、早速ランチ。

高野山といえば精進料理が有名なんですけど、宿坊で夕食に豪華な精進料理を頂くのでランチは軽く西洋風の精進料理が食べられる梵恩舎がおすすめ♪

奥之院へ参拝

梵恩舎でランチをしたらバスに乗って奥之院へ向かいます。ただ高野山内はバスがあんまり運行してないので、梵恩舎から奥之院まで歩いてもいけますよ。

梵恩舎から奥之院の参道入り口「一の橋」までは歩いて7分です。

奥の院の参拝方法は一の橋からスタートするのが正式な参拝方法です。一の橋から奥之院までは片道約2キロの道のり。

2キロの道のりなんですけど、参道の両脇には杉の並木道が続き、20分ほどの距離もあっという間です。

奥之院を参拝したら来た道は使わずに川に近い方道を歩いて奥之院前バス停へ向かいます。同じ道を使わないほうがいいってガイドさんが言ってました。(なぜダメなのか理由まではちょっと忘れてしまいました・・・)

高野山総本山「金剛峯寺」へ

奥之院の次は高野山の総本山「金剛峯寺」へ向かいます。金剛峯寺は宿坊の近くにあるからゆっくり参拝もできますよ。

もし金剛峯寺を参拝した後でまだ時間に余裕があったら「濱田屋」で極上のごま豆腐を食べに行ってみてください!めちゃくちゃとろんとろんで美味しいごま豆腐が食べられますよ。

宿坊「一乗院」へチェックイン

あと宿坊の一乗院へは出きれば16時か16時半までには戻られたほうがいいですね。晩御飯の時間が17時半か18時とちょっと早いので、宿坊へは早めに戻られることをおすすめします。あんまりバタバタして夕食を食べるのも落ち着かないですしね。

高野山1泊2日モデルコース2日目

高野山1泊2日の2日目は朝6時に起きて宿坊での朝のお勤めから始まります。朝のお勤めは参加の予約とかしなくていいから気軽に参加できます。

朝のお勤めは朝早いから朝ゆっくり寝たいって方は参加は別にしなくてもいいけど、せっかく宿坊に泊まったら朝のお勤めも是非体験してみてほしいです!心が浄化された気持ちになりました。

2日目の観光コースはバスに乗って金剛峯寺大門まで行き、金剛峯寺大門から歩いて壇上伽藍、霊宝館と観光してから精進料理のランチをして宿坊で手荷物を受け取ってから帰るコースです。

2日目は主に高野山の西側ですね。2日目の予定はこんな感じです。

金剛峯寺大門 → 壇上伽藍 → 霊宝館 → 花菱(ランチ)

大門といえばケーブルカーがなかった昔、高野山の入り口が大門でした。

本当は1日目に大門から順番に参拝していったらいいんだけど、もし時間がなくなって奥の院にいけなくなるとせっかくの高野山観光が台無しになるから(特に初めて高野山へ行かれる場合)、奥之院は雨風がすごくて天気がめっちゃ悪くない限り1日目に行かることをおすすめします。

壇上伽藍と霊宝館へ御朱印巡り

壇上伽藍では根本大塔と金堂の内部拝観もしてみてくださいね。特に根本大塔は圧巻です!

壇上伽藍から歩いて3分ほどに高野山の穴場の「霊宝館」があります。霊宝館は高野山の文化遺産が所蔵されていて、あまり人もいないのでゆっくり拝観することができるのでおすすめです。

花菱で精進料理ランチ

2日目のランチも精進料理がおすすめです。ケーブル高野山駅に行くバスの乗り場に便利な千手院橋バス停近くの「花菱」がおすすめ。

精進料理って結構高いんですけど花菱だったら比較的リーズナブルな精進料理がいただけます。ただ週末は人気店なので予約してから行かれるといいですよ。

◆電車のスケジュール(2019年8月)
13:03 高野山
↓ ケーブル
13:08 極楽橋
↓ 南海電車に乗り換え
13:12 極楽橋
↓ 南海高野線橋本行
13:53 橋本駅
↓ 電車乗り換え(向かいのホーム)
14:06 橋本駅
↓ 南海急行難波行き
14:55 南海難波

まとめ

高野山1泊2日のモデルコースでは主に高野山総本山の金剛峰寺をメインに参拝しました。

今回のゆったり1泊2日のモデルコースでは大師教会、徳川家霊台、女人堂まで行くことができなかったので、全部を巡る場合はもう少し1ヶ所にかける時間を短くして、バスも上手に使うことをおすすめします。


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!