寒霞渓は車でも行ける?アクセスや駐車場、所要時間をご紹介!小豆島一の絶景スポット!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

小豆島観光の絶景スポットとして人気の寒霞渓へ行って来ました。寒霞渓って読み方難しいですよね?「かんかけい」って読みます。

寒霞渓は紅葉の季節が一番ベストなのですが、冬でもその美しい景色を楽しむことができますよ。冬のほうが晴天率は高いし空気が澄んでるから遠くまでキレイに見えるし、観光客も少ないほうだから意外とおすすめ♪

今回は寒霞渓への車での行き方や駐車場、ロープウェイの割引クーポン情報に観光所要時間をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒霞渓に車で行くには?駐車場はある?アクセス方法!


寒霞渓にはロープウェイを使わなくても車で行くことができます。草壁港エリアから県道29号腺を北に30分ほど走ると寒霞渓に行くことができます。

姫路港から小豆島へフェリーで行かれる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【関連】小豆島へフェリーを使って姫路港から車で行ってきました!割引クーポンはある? 

寒霞渓、紅葉亭のロープウェイの駐車場は?

寒霞渓にも寒霞渓へと上るロープウェイの紅雲亭にも無料の駐車場があります。

山頂の寒霞渓には約200台

紅雲亭には約40台の駐車場があります。

紅雲亭の駐車場よりも寒霞渓の駐車場のほうが広いですね。でも寒霞渓へと続く上り道は少し狭いところや曲がり道が多いから運転には気をつけましょうね。

寒霞渓へバスで行く方法

寒霞渓へと登る紅雲亭のロープウェイまでバスが出ています。各港から紅雲亭まで直通のバスはないです。なので各港からバスの乗り継ぎができる草壁港まで先ず行く必要があります。

草壁港から紅雲亭まで季節によってバスが走っています。

毎日運行:3/16~5/10、7/20~8/31、10/20~12/10
土日祝運行:5/11~7/19、9/1~10/19
運休:12/11~3/15

冬の間はバスは運行してないから草壁港からタクシーか、電動レンタサイクルでがんばるしかないですね。

寒霞渓へバスで行かれる方はオリーブバスの時刻表内の運行日を見てから計画しましょう!

オリーブバス 草壁港~紅雲亭の時刻表

寒霞渓へロープウェイを使って登山!

寒霞渓へと登るロープウェイの乗り場は麓の紅雲亭にあります。

ロープウェイを使わずに上りも登山する場合は紅雲亭のロープウェイ乗り場の西側に表十二景の上り口があります。

紅雲亭からロープウェイを使って寒霞渓まで行って、そこから寒霞渓裏八景の登山ルートを下るコースもおすすめです。こちらの裏八景のほうが石門洞の奇岩や寺院も散策できるし、この辺りの紅葉もきれいですよ。

紅雲亭に下りたらすぐ駐車場じゃないから紅雲亭の駐車場まで約1キロ、20分ほど歩きます。

寒霞渓ロープウェイ
営業時間:8:30~17:00(季節によって時間が変わるので公式サイトで要確認)
香川県小豆郡小豆島町寒霞渓
http://www.kankakei.co.jp/

寒霞渓ハイキング情報

車で寒霞渓まで行って先に裏八景を下って紅雲亭まで行き、そこからゆっくりロープウェイで寒霞渓の駐車場まで戻るのもおすすめですよ。

■寒霞渓表十二景登山(左の赤いライン)
全長2キロ
所要時間:上り2時間、下り:45分
■寒霞渓裏八景登山(右の赤いライン)
全長1.8キロ
所要時間:上り1時間15分、下り50分

登山、ハイキングされる方は夏は18時ごろ、冬は16時頃には日が沈むからその1時間前までにはゴールできるように時間に余裕を持って行きましょうね!

寒霞渓ロープウェイの割引クーポン情報

寒霞渓~紅雲亭間のロープウェイの値段は片道大人810円、子供410円、往復大人1470円、子供740円と往復すると結構します。

でも小豆島フェリー内、フェリー乗り場の待合室、寒霞渓のロープウェイ乗り場にあるこのクーポン誌の中のクーポンを使うと10%割引きでロープウェイに乗れます。

寒霞渓のロープウェイを使われる際にはこのクーポン誌もお忘れなく!

寒霞渓の公式サイトにも10%割引きのクーポンがあるからクーポン誌を取り忘れてもスマホでこの公式サイトの画面を見せたら割引きになりますよ。

寒霞渓ロープウェイ割引クーポン

寒霞渓ロープウェイの混雑具合や待ち時間は?

寒霞渓が一番混雑するのが紅葉の季節。紅葉の時期はロープウェイに乗るのに1時間待ちとかあります。

混雑している時期は上りはロープウェイで下りは歩きがいいですね。下りだけだとゆっくり景色も鑑賞しながら楽しめるからおすすめですよ。

紅葉の季節以外は団体バスツアーと時間が一緒にならなければ待ち時間なくロープウェイの運行時間に乗ることができます。

団体ツアーと一緒になって団体より先にチケットが買えなかったら1本後のロープウェイまで待つことになります。

寒霞渓観光の所要時間は?

上りも下りも往復ロープウェイを使って寒霞渓を観光する場合の所要時間は山頂で軽く写真を撮ってお土産を見たりしても1時間あったら見ることができます。

山頂のレストランでランチをしたり、団体客が多い季節でロープウェイになかなか乗れない時はプラス1~2時間みておいた方がいいですね。

寒霞渓のロープウェイを降りたらお土産屋さんの方がオリーブチョコレートの試食と10%割引き券くれました!

寒霞渓のお土産屋さんでもオリーブチョコレート、オリーブ化粧水、オリーブ石鹸など小豆島で人気のお土産も売ってるから割引き券使うチャンスです!

寒霞渓絶景の写真ポイントの展望台へ!

寒霞渓第一展望所からの風景。瀬戸内海の穏やかな海っていつ見てもいいですよね~。癒されます。

寒霞渓周辺の観光

小豆島霊場第二十番 佛ケ滝

山頂の寒霞渓へ行く途中にあるちょっと不思議な佛ケ滝。駐車場もあります。

崖をくりぬいた中に本堂があり薬師如来がお祀りされています。小豆島八十八ヶ所霊場の一つで比較的アクセスも便利です。寒霞渓の紅葉亭からすぐなので10分ほど時間があったらよってみるのもおすすめですよ。

エンジェルロード

寒霞渓からエンジェルロードまでは車で約35分ほどで行けるから時間がある方はエンジェルロードもおすすめですよ!

【関連】小豆島エンジェルロードへの行き方!駐車場や所要時間は?干潮の絶景を見てきたよ! 

まとめ

寒霞渓展望台からの景色は小豆島一の絶景!次ぎは紅葉の季節に来てみようと思います!

小豆島に観光に行くならホテルに泊まって1泊2日でゆっくり周るのがおすすめです!今回宿泊したベイリゾートホテル小豆島は観光に便利な立地にあったのでとっても助かりました。

福田港や坂手港、草壁港に着くフェリーでこられる方にベイリゾートホテル小豆島おすすめですよ!

【小豆島観光に便利なベイリゾートホテル小豆島滞在記はこちら】
ベイリゾートホテル小豆島の朝食夕食バイキングはご当地グルメも楽しめるよ!
ベイリゾートホテル小豆島に泊まった口コミ!貸切風呂やアメニティは?部屋からは絶景のオーシャンビュー!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!