東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える時間や行き方は?写真付きでご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

「東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換えるのにどのくらい所要時間が必要かな?乗り換えって難しい?」

初めて東京駅で新幹線同士の乗り換えをする時って「時間に合うかな?迷わないかな?」って不安になりますよね。

東京駅って駅自体はめちゃくちゃ広いんですけど、新幹線同士の乗り換えはものごく簡単にスムーズにできますよ!

今回は東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える時に必要な時間と行き方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える時間は?

東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える時間は、乗り換え専用の改札があるからスムーズに行って5分、遅くても10分あれば乗り換えが可能です。

東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換え所要時間:5分~10分
※お正月やGW、お盆などの混雑期は15分~20分あった方が安心できる

でもこれは新幹線が遅れなかった場合や、東海道新幹線の改札への降り口階段が混まなかった場合になります。

階段を降りるのにも時間がかかりそうなくらい混雑するシーズン(お正月とかお盆休みとか)だったら、もしかしたら10分だったらちょっと乗り換えにバタバタするかもしれないので気を付けてくださいね。

東京駅で東海道新幹線が到着するホームは14番ホームから19番ホームで、北陸新幹線が出発するホームは20/21番か、22/23番ホームになります。

改札階に降りる階段は八重洲南側と北側と2か所あります。どちらの階段で降りても大丈夫です。新幹線を降りてすぐ目の前にある階段を使って大丈夫!

東海道新幹線のホームを降りて階段を下りて改札フロアに行くと、改札を出なくてもすぐに北陸新幹線への乗り換え専用改札があるのでスムーズに乗り換えが出来ます。

先ほどの私が描いた絵心のない東京駅構内図ではちょっとわかりにくいなぁという方は東京ステーションシティの構内図の方が詳しいので詳細PDFも確認してみてくださいね。

東京ステーションシティの東京駅構内図の詳細PDFはこちら

東京駅には改札ホームへ降りる階段の数が多いので、新幹線を降りてすぐにある階段を使うと、どの階段からでも北陸新幹線にスムーズに乗り換えが出来ます。

ただ新幹線の1号車、または16号車に乗ってるとホーム階段までちょっと遠くなるのでちょっと急がれた方がいいですね。

東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える行き方を写真付きでご紹介

東海道新幹線を降りた写真です。今回は16番線に到着しました。ちなみに乗ってた車両は7両目の指定席です。黄色い看板が見える場所が改札ホームへ降りる階段の場所になります。

出口階段を下りて北陸新幹線に乗り換えます。

階段を降りると「東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線→」と上に看板が出てくるので看板の矢印にそって進みます。

今回は「八重洲南口側」の方から北陸新幹線に乗り換えなので、乗り換え改札の近くにはお弁当が買えるお店もあります。

右手にあるのはちょっとしたお土産やお弁当が買えるお店。その奥にはスタバもありますよ。

北陸新幹線の乗り換え改札口です。東海道新幹線の切符と北陸新幹線の切符の両方を改札に入れます。北陸新幹線の特急券と乗車券が出てくるので取り忘れないようにしてくださいね。

改札を入ると20・21番線か22・23番線の2つのホームがあって、すぐ目の前にある電光掲示板をよく見るようにしてくださいね。

北陸新幹線でも「あさま」は20/21番線から出てるし、「はくたか」は22/23番から出ているので乗る新幹線の時間と乗り場には気を付けてくださいね。

20・21番線は新幹線乗り換え口からは奥にあるホームですけど、東海道新幹線から北陸新幹線の乗り換えは写真のように階段前が混雑していない普通の時だと5分もあれば大丈夫です。

22・23番線は20・21番線より手前の乗り換え専用改札に近いので3分あればスムーズに乗り換えもできます。

東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える際は何両目が良い?

東海道新幹線のグリーン車とその前後の車両が乗り換えの際に一番便利ですね!

例えばのぞみだったら8号車、9号車、10号車がグリーン車なのでその前後の7号車、11号車あたりまでは階段に近くて便利です。

ひかりも8号車、9号車、10号車がグリーン車なので、グリーン車に乗らない場合は7両目、11両目がおすすめです。

のぞみにしてもひかりにしても1両目と2両目、15両目と16両目などの車両の一番前や後ろを避けるといいですね。

まとめ

東京駅で東海道新幹線から北陸新幹線に乗り換える所要時間はスムーズに行って5分~10分あれば大丈夫です!

ただ混雑するお正月やGW、お盆の季節は階段付近が混みあったり、新幹線専用乗り換え改札も込み合うので15分~20分ほどは余裕をもっておかれたほうがいいですね。

ちょっと余談なんですけど、逆の北陸新幹線から東海道新幹線に乗り換える時はちょっと余裕をもっておかれた方がいいかもしれません。

というのも東海道新幹線は遅れることはほぼないんですけど、大雨が降ったり雪が降ったりすると北陸新幹線が遅れる場合もあるので、北陸新幹線から東海道新幹線への乗り換え時間は余裕をもたれることをおすすめします!

▽こちらもどうぞ
大阪から軽井沢へアクセス方法は?新幹線でも安い行き方もご紹介!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!