北野天満宮の近くの穴場スイーツ、煉屋八兵衛のわらび餅ととろり!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ha_wa07

京都に遊びに行ったらお寺や神社巡りだけでなく、京の和スイーツ巡りも楽しみの一つですよね。

今回はこの雑誌京都のおやつ (えるまがMOOK SAVVY別冊)に掲載されていた北野天満宮近くの厳選素材と手作りにこだわる和のスイーツ店「煉屋八兵衛」へ行って来ました!

煉屋八兵衛

ha_wa01

北野天満宮から西へ歩いて1分に位置する「煉屋八兵衛」。人通りの多い道から一本北にはいっているので静かでひっそりとしたエリア。今までの混雑はなんだったんだろうと思うほどひっそりとしています。

お店も大きな看板とかないので通り過ぎてしまいそうになりました。

ha_wa02

ショーケースの中断にあるプリン「とろり」は左から黒胡麻、きな粉、ほうじ茶、宇治抹茶の4種類。宇治抹茶だけ銀紙の下にかくれています。各300円。

ha_wa03

わらび餅だけを買いにいったのですが、とろりも購入。

わらび餅

ha_wa05

名物のわらびもち。写真からもつたわるこのぷるぷる食感。希少な国産の黒本わらび粉を練り上げたわらびもちはぷるぷるでもっちりとした食感!みただけでも柔らかそうなぷるぷる感がわかります。

国産の京きな粉と宇治抹茶の2種類があり、小サイズ(6個入り)はどちらか選べて大(16個入り)は両方入ってます。16個入りを購入しました。別添えでパウダーと黒蜜がついてきます。

ha_wa07

ぷるぷるの食感と粘りがクセになります!甘さも控えめで上品なお味。

ha_wa08

スーパーなどでみるわらびもちは結構透明な感じがしますよね?この黒さは本わらび粉を使って作られている証拠。本わらび粉を使っていると結構高価な感じがしますが、国産本わらび粉のわらび餅16個で800円はリーズナブルです!

とろり

ha_wa04

お店の方に聞いてみると葛、生クリーム、砂糖で作られたなめらかな食感でとろりとした「とろり」。

ha_wa10

この葛で作られたプリン、ものすごくとろっとろ!!とろとろ食感でいうならパステルのなめらかプリン以上。そこに濃厚な抹茶の味と生クリームのクリーミーな食感、後味もすっきりとした控えめな甘さ。

ha_wa12

こちらはほうじ茶。ちゃんとほうし茶の味もして絶品!黒ゴマときな粉も気になりますね~!お店のFacebookをみてみたらこの「とろり」も早い時間で売り切れることもあるそうなので早めに買いに行ってよかったです。

イートインはなくテイクアウトのみなので、北野天満宮に行かれた際には是非。京都のお土産としてもおすすめです!

京都北野 煉屋八兵衛
京都府京都市上京区今小路通御前通西入紙屋川町854-1
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26020229/

北野天満宮の梅花祭へ行ったら混雑振りがすごかった!【教訓を学ぶ編】
天神さんこと北野天満宮の梅は1月下旬~3月下旬に見ることができ、紅梅、白梅、一重、八重など50種約1500本が咲く京都の春の風物詩。...
京都北野天満宮近くのカフェで話題のたまごサンドが楽しめるknot cafe!
京都に来たらお寺や神社巡り以外におしゃれなカフェ巡りも楽しみの一つです。 今回は雑誌京都のおやつ (えるまがMOOK ...



記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!