大阪から近鉄電車で伊勢神宮のアクセスと外宮内宮のバスでの移動方法!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ise_ac09

長年行きたかった伊勢神宮へ初めて行って来ました!

関西圏なら日帰りバスでも気軽に行くことができる伊勢神宮。日帰りで行くことができるのですが、京都ほど気軽に行くこともできないのでなかなか行く機会がなかったのですが、せっかくいくなら1泊して!と思い急遽旅の準備を始めました。

大阪から伊勢神宮へ!

ise_ac01

大阪から伊勢神宮がある伊勢市までは大阪難波から近鉄特急で約1時間45分。近鉄特急なので乗車券と特急券を合わせて片道3120円。

大阪難波までは御堂筋線、四つ橋線の難波駅からすぐ。今回はJR大阪駅からのアクセスで四ツ橋線を利用し27番出口を右に行ったらすぐに近鉄乗り場がありました。四ツ橋線を使うのは単に御堂筋線よりも人が少ないからです。(笑

ise_ac02

ここでお得な電車の切符情報!伊勢神宮へのお参りだけなら近鉄電車から出ている「伊勢神宮参拝きっぷ」がお得。大阪から伊勢市までの往復特急と伊勢神宮近辺のバス乗り放題、伊勢志摩間の近鉄電車乗り放題、特急券2枚が付いて6600円!

伊勢神宮参拝きっぷ

しまかぜに乗る場合はプラス別料金がかかりますが、普通の特急で十分!というかしまかぜは週末とかだと販売開始と同時にすぐ売り切れになるという人気の観光列車。絶対席を押さえたい!という方は近鉄のインターネットで発売日に要予約ですね。

今回のスケジュール

ise_ac03

10:10 大阪難波駅
↓ 近鉄特急 ビスタカー
11:54 伊勢市駅

伊勢神宮の外宮から内宮へのバス

ise_ac05

伊勢神宮へのお参りは外宮⇒内宮の順番に参拝します。伊勢神宮の外宮は伊勢市駅から歩いて5分。この間はバスに乗る必要もないですね。

外宮を参拝し、次の内宮への移動にはバスが必要。歩いていけなくもないのですが、外宮から内宮は距離にして約4キロなので歩いてると40~50分かかります。

ise_ac07

外宮前から内宮前へのバスのスケジュールは週末だと大体10分間隔で運行していました。人が多い場合は臨時便も出てましたね。

三重交通株式会社 時刻・運賃検索

ise_ac06

バスに乗ってる時間は約15分。料金は大人430円、子供220円。今回は伊勢神宮参拝きっぷを持っていたのでその切符を見せるだけでいいので乗り降りもとっても楽でした。やっぱりバス乗り放題料金込みのチケットってお得でいいですね。

内宮から五十鈴川駅へ

ise_ac08

伊勢神宮内宮の参拝が終わったら最寄り駅の五十鈴川へ行くバスに乗るのが便利。

内宮から五十鈴川駅まではバスで約6分。五十鈴川駅へのバス乗り場は2番。五十鈴川駅から近鉄特急に乗り、日帰りならそのまま大阪へ帰ることもできるし、鳥羽や賢島方面にホテルがある場合は五十鈴川駅から行くこともできます。

伊勢神宮アクセスのまとめ

伊勢神宮のホームページにアクセス情報が色々な手段で載ってるのですが、外宮⇒内宮の順番に行くのなら、今回のこのルートが一番簡単なような気がしました!

大阪難波駅
↓ 近鉄特急
伊勢市駅
↓ 歩き5分
伊勢神宮外宮 バス停:外宮前
↓ バス 15分
伊勢神宮内宮とおかげ横丁 バス停:内宮前
↓ バス6分
五十鈴川駅

大阪難波(日帰りの場合)、鳥羽・賢島方面(宿泊の場合)




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!