【2020年4月の資産運用状況】コロナショックはどこまで続く?【祝プラ転】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

2020年3月のコロナショックの衝撃はすごかったですね~。

でもコロナの先行きはまだまだ見通せないからどうなるのか本当に不安です。

株価も2番底はあるのか、それともこのまま何事もなかったかのように上昇していくのか。

2月に現金保有率を上げてからまだ様子見です。

4月は結構上昇してくれたから本音としてはこのまま上昇してほしいけど、そうなると2月に売却するんじゃなかった!って気持ちも出てくるので複雑な気分です^_^;

それでは2020年4月の資産運用状況を見てみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年資産運用状況

含み損益(円)含み損益(%)
2020年2月初旬+1,504,855+10.28%
2020年3月末-775,108-5.13%
2020年4月末+26,679+0.17%

今月から毎月分の記録を残してみようと思います。

3月にマイナス約77万円まで含み損がが出ていたんですけど、4月からの反発でプラ転しました♪

私の悪いクセで下げすぎる時に耐えかねて売却しちゃうって所があります。

ただ株ってめっちゃ下げたら反発はするって頭ではわかってても、今まで経験したことがないウィルスショックだっただけに、不確実性が高い時には一端手仕舞いするのも投資戦略の一つかな?って思ってます。

プラスになるならやっぱり2月に売却したのは早かった…。と悔やまれるんですけど、先行きが不透明な時に内観してみたら、自分の許容量を超えての投資は身を滅ぼすことになると思っての決断だったので、これからは2番底に警戒しながら買うタイミングを見ていきたいと思います。

アメリカ株

含み損益-282,557
含み損益(%)-7.63%

先月末のマイナス約80万円からかなり回復してきました♪

投資の神様ウォーレン・バフェット氏の会社米バークシャー・ハザウェイでも5兆円のマイナスになるくらいの今回のコロナショック。

バフェット氏率いる米バークシャー、最終赤字5兆円【日本経済新聞】

しかもアメリカの直近6週間の新規失業保険申請件数が3000万人を超えてるのに、NYダウの戻りの早さと高さはまだまだ割高感があるような気がします。

米新規失業保険申請件数:384万件、6週間で合計3000万件余り【Bloomberg】

でも今回のコロナショックで唯一売却しなかったのがアメリカ株。というのもアメリカ株を保有している理由は配当金狙いだからです。

今年4ヶ月の配当金は今の所246.27ドル。アメリカ株は毎年増配当株&高配当株を買ってるので、多少株価が下がってもがっちりホールドしますよ~!

バンガード S&P 500 ETF

含み損益+21,539
含み損益(%)9.82%

外国EFTのVOOの戻りが早いですね。

VOOは2017年ごろから保有しているんですけど、やっぱり長期で保有していると、多少株価が暴落してもそれほどのダメージがないというのが今回のコロナショックで再認識できました。

ひふみ投信

含み損益-7,031
含み損益(%)-0.87%

マイナス9万円ほどの含み損が出ていたひふみ投信も回復が早いですね~。

ひふみ投信はこれから20年毎月淡々と積立していくだけです。

セゾン投信

含み損益+67,968
含み損益(%)+7.10%

2015年から保有し続けているセゾン投信。もう丸5年は保有しているんですけど、やっぱり長期投資は強いですね。

セゾン投信はコロナショックの30%近い下げの時でもマイナスにはなりませんでした。それだけに2月に一部売却してしまった分がちょっと悔やまれます^_^;

ポイント投資 楽天証券

含み損益-843
含み損益(%)-1.73%

楽天ポイントで投資が出来る楽天証券の保有投信も上昇してきています。

楽天ポイントで気軽に投資が出来るから株や投資の勉強を始める時におすすめです。

楽天証券で500円分の投資信託を買うと買った月の楽天ポイントが1倍アップするから、楽天市場でお買い物を良くする方には楽天証券もおすすめですよ♪

毎月楽天ポイント1倍アップの為、毎月500円分の投資信託を買ってます。

確定拠出年金iDeCo(イデコ)

含み損益-21,745
含み損益(%)-1.54%

自分で年金を作るイデコも3月末の含み損9万円から7万円アップでマイナス2万円まで回復してきました。

自分の年金だけにイデコは国債と元本保証の割合もちょっと高めに運用しています。

イデコって別に絶対投資信託で運用しないといけないってことはないから、世の中の景気が見通せない時は元本保証や国債の割合を少し上げて様子を見ながらの運用もできます。

イデコは掛け金が全額所得税の控除になるから、節税できることが一番のメリットですね。

純金積み立て

含み損益+136,372
含み損益(%)+21.81%

有事の金の値段がどんどん上がってますねー。今保有している銘柄の中で一番の含み益です。

金価格はどこまで上がるのかな?

リスクヘッジとして資産の一部に金を保有しておくのも、やっぱりこういう有事の時に改めて実感しますね。

ビットコイン

含み損益87,467
含み損益(%)+109.33%

ビットコインは放置です(笑)また最近ジワジワと上がってきてますね。

クラウドクレジット

含み損益25,509
含み損益(%)+ 12.75%

ソーシャルレンディングは保有している案件の終了がまだまだ先なので先月から変化なしです。

▽こちらもどうぞ
ゆうちょ定期預金の満期が来た!金利を見て唖然としたので定期金利比較ランキング作ってみました!
40代からの個人年金シュミレーションを色々比較してみました!【お一人様女子の老後準備編】




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!